スポンサーリンク

長文ですが、どうしても書きたい記事です。

ワン(犬)ちゃんの癒やし

Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630

Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630


●今回は【PECOいぬ部 Byチコママ】さまの最新記事のご紹介です。

本記事は「我が子とのお別れ」について書いております。

悲しい表現や写真もあり、かなりの長文です。

無理なさらないで下さいね。

 

 

 

チコは私の全てでした。

 

チコの笑顔が、私の生きがい。

チコの幸せが、私の幸せ。

全てを投げ打ってでも守りたい

 

そんな存在だったのです。

 

寒さからも暑さからも、孤独からも。

チコを守り抜いていこう。

そう誓っていたのに、病気には勝てなかった。

 

チコは9歳でお空に行ってしまいました。

 

チコの旅立ちが近いと獣医さんに告げられた時

私にはひとつ、心に決めた事がありました。

 

辛くて苦しくてたまらないけど

旅立ちの、その時は決して引き留めずにいようと。

 

 

「行かないで」ではなく

「今までありがとう」と送り出そう。

 

私の元で育ち、その生涯を立派に生き抜いたチコ。

私の手を離れ、たった一人でお空へ旅立つ。

 

 

おりこうさんね、大丈夫よ。

チコならお空に上手にのぼれるよ。

今までありがとう。

 

いつまでも大好きよ。

 

そう言って、送り出したかったのです。

泣き狂いながらだったけど

ちゃんと伝わったかなぁ・・・。

 

そして今、思うのです。

別れは本当に辛く苦しいけど

「悲しいだけ」のものではないと。

 

 

別れの日は

その子が立派に生涯を生き抜いた日。

ひとりで上手にお空にのぼった日。

体は消えてしまうけど

 

家族との絆が永遠になる日。

 

「おりこうさんだったね」

「これからも大好き」

チコの命日には、そう伝える様にしています。

 

ペットロスは想像以上に苦しく

また、周りに伝えるのが難しい感情。

常々、そう思っていたのですが

今回、ある施設を見学する機会をいただきました。

 

「にじのはな」さんです。

 

山の中ある、ペットさんの葬祭場です。

前面はガラス張りで

 

心落ち着く空間になっています。

 

ドライフラワーと木の香りに包まれた

お部屋の先には

 

小さな扉があります。

 

この先が「お別れのお部屋」です。

お部屋までは、ご家族が抱っこして移動します。

 

火葬の前に、お花を供えたり

メッセージカードを添えたり

お水を飲ませたり、ゆっくりゆっくりお別れします。

 

そして見送った後は

先ほどのガラス張りの部屋か

併設されているカフェで過ごします。

 

 

自然に囲まれた、落ち着いた癒しの空間。

その窓から見えるのが

 

「再会の樹」です。

 

ペットちゃん達が仲良く眠っている

樹木葬の木、です。

 

当日もお花が供えてありましたが

決して悲しい雰囲気ではなく

澄み切った空気の中に穏やかに佇む

美しい樹、に見えました。

 

さようなら、だけではなく

「また会いに来たよ」

「あとでお茶のんで帰っちゃおう」

「ねぇ、また会いに来ちゃった。」

そう思えるような新しい形だな、と思いました。

 

詳しくは「にじのはな」のHPをご覧ください。

 
オーナーさんのお言葉
「ご家族が後悔するお別れをして欲しくない」
失う辛さを知っているからこその
お言葉だと思いました。
そしてペットロスの経験者として
強く共感できました。
 
 
多くの方に知っていただきたいと思い
今回、なが~い記事を書かせていただきました。
因みに、この見学の機会を設けて下さったのは
 
福岡県議員の富永よしゆきさんです(右下)
 
左下にいらっしゃるのは
参議院議員の古賀ゆきひとさん。
元アナウンサーなのでご存知の方、多いのでは。
 
絵本「もしボクにしっぽがなかったら」と共に。
 
お二方ともお忙しい中
一緒に参加したボランティアさん達の訴えばかりではなく
私の涙話もグダグダ話も、真摯に受け止めて下さいました。
 
 
それぞれが色んな立場から
色んな意見をだし、本当に有意義な時間となりました。
頼もしいお言葉もいただきましたよ!
私なんかが参加できて、ありがたし・・。涙
 
因みに、ひなの写真をご覧になった後
「え?ひなってことは女の子?」と仰った古賀さん。
 
YOU!あなたのことだYO!
 
帰宅後、一人でジワりました・・・。
 
以上が私がどうしても書きたかった記事です。
長文にお付き合い下さり、ありがとうございます。
コメント欄、開けておりますので
みなさんのお気持ちも聞かせて下さい・・♪
 

<p

人気ブログランキングに参加中です♪ </p

<p

</p

<p

いつも応援ありがとうございます!!</p

<p


人気ブログランキング</p

 

<p

</p

<p

PECO[ペコ] 公式ブログ</p


今回は【PECOいぬ部 Byチコママ】さまの記事「長文ですが、どうしても書きたい記事です。」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:長文ですが、どうしても書きたい記事です。


キャリアチェンジ犬ものぶくんファミリーの投稿を転載してます! なんと!  ❝いぬのきもち❞に、 1月10日発売の2月号に、 のぶくんの実家(日本聴導犬協会)の記事が掲載されます。 その中で、ちょこっとのぶくんファミリーの紹介文と写真がでる予定です

test ツイッターメディア - キャリアチェンジ犬ものぶくんファミリーの投稿を転載してます!

なんと!  ❝いぬのきもち❞に、
1月10日発売の2月号に、
のぶくんの実家(日本聴導犬協会)の記事が掲載されます。
その中で、ちょこっとのぶくんファミリーの紹介文と写真がでる予定です https://t.co/9b0TVqpFd4
test ツイッターメディア - キャリアチェンジ犬ものぶくんファミリーの投稿を転載してます!

なんと!  ❝いぬのきもち❞に、
1月10日発売の2月号に、
のぶくんの実家(日本聴導犬協会)の記事が掲載されます。
その中で、ちょこっとのぶくんファミリーの紹介文と写真がでる予定です https://t.co/9b0TVqpFd4
test ツイッターメディア - キャリアチェンジ犬ものぶくんファミリーの投稿を転載してます!

なんと!  ❝いぬのきもち❞に、
1月10日発売の2月号に、
のぶくんの実家(日本聴導犬協会)の記事が掲載されます。
その中で、ちょこっとのぶくんファミリーの紹介文と写真がでる予定です https://t.co/9b0TVqpFd4
test ツイッターメディア - キャリアチェンジ犬ものぶくんファミリーの投稿を転載してます!

なんと!  ❝いぬのきもち❞に、
1月10日発売の2月号に、
のぶくんの実家(日本聴導犬協会)の記事が掲載されます。
その中で、ちょこっとのぶくんファミリーの紹介文と写真がでる予定です https://t.co/9b0TVqpFd4

あかつきいぬのきもち……………………………………(?)