スポンサーリンク

室温の調整をしたりしなかったりする私

ワン(犬)ちゃんの癒やし

Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630

Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630


●今回は【ちわわん生活 VOL.2】さまの最新記事のご紹介です。

別館更新してます。
いくらでもリカバリーのチャンスはあった → 「P House」

ウチでは毎年ゴールデンウィークから
エアコンをガンガンつけているのだけど
今年は6月になっても空調要らずな日が
多いです。

今年は涼しいのかな?梅雨だしね、
なんて一瞬思ったけれど、違う。

去年までは5月の外はさほど暑くない
日でも、マンションの屋内は暑く感じて
すぐエアコンをつけていました。

ソニックがいたから。

s-1611019_20220612184125b0f.jpg

老犬の体の負担を最小にすべく
ちょっとでも寒ければ暖房をつけ、
ちょっとでも暑そうならば冷房をつける。

節電なんて言ってる場合じゃない。

去年まではそうだった。

ぷくの老後からソニックの老後と続き
日本に来てからの数年間はずっと
ウチにはシニア犬がいたから、
NZの気候よりずっと冬は寒く夏は暑い
日本で、室内温度の調整にはものすごく
気をつかっていました。

s-1609291_202206121842390ee.jpg

特にソニックはロングコートで
揚羽よりも暑がりだったから
5月の頭からもう冷房は必須で。

揚羽には少し寒かったと思います。

s-2110123_2022061214234171c.jpg

我が家に老犬が一匹もいなくなり
寒がりな少年だけがいる現在、
エアコン稼働率が段違いに下がりました。

窓開けて風通せば十分やりすごせる日が
6月でもまだまだ多い。

空調にすごく神経質になるあの大変さから
解放されたことは、精神的な負担もかなり
減ったと実感しています。

当時はあまり自覚がなかったけど
なくなってみるとよくわかります。

それと同時にあの大変さと引き替えてでも
傍にいてほしかった老犬の存在も
なくなってしまったけれど。

s-15071352_20220612184621845.jpg

というか空調どうこうのレベルじゃない
大変なことが老犬との生活にはたくさん
たっくさんありました。

今思うとあれもこれも大変だった。
でもずっと握り締めていたかったです。
彼らとの生活を。

s-15080553_20220612190521c41.jpg

今これを書きながらちょっと暑くて
冷房をつけたら揚羽が恨めしそうな
顔をして毛布に包まってしまったので
冷房OFFにしました。

ソニックがいたら一日中つけてたのに、
とか思いながら。

s-2206121.jpg

暑くても寒くても、色々面倒でも
大変なのは嫌いなのに大変なことが
多くても、何かと心配がつきなくても

どうしても犬がいてくれるほうがいい。
犬がいてくれないとイヤ。

犬が飼いたい!と幼稚園児の頃から強烈に
願っていて大人になってやっとそれが叶った
私は、ひどく落ち込むことがあった日も、
心はすぐには浮上しないにしてもそれでも
「こんなんでも犬がいるからいい人生だ」
と思うくらいに犬が好きです。

良い一日を。
人気blogランキング

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

↑ むっちりした背中をひと押し
下さると嬉しいです。
いつもありがとうございます♪

サロペット♪

PVアクセスランキング にほんブログ村


今回は【ちわわん生活 VOL.2】さまの記事「室温の調整をしたりしなかったりする私」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:室温の調整をしたりしなかったりする私


「熊本地震で停電と断水 愛犬とどう過ごしたか」被災体験者が伝えたい”あってよかった”防災用品(いぬのきもち WEB MAGAZINE) #Yahooニュース news.yahoo.co.jp/articles/7054a…

犬の「歯が欠ける原因」遊びのつもりがケガにつながることも(いぬのきもち WEB MAGAZINE) #Yahooニュース news.yahoo.co.jp/articles/2277d…

『いぬのきもちカメラ』 「いぬのきもち」、「ねこのきもち」表紙からお気に入りの表紙を選び、愛犬・愛猫の写真を表紙の枠に合わせて撮影、もしくは以前撮影した写真を組み合わせて作成することができる

test ツイッターメディア - 『いぬのきもちカメラ』 「いぬのきもち」、「ねこのきもち」表紙からお気に入りの表紙を選び、愛犬・愛猫の写真を表紙の枠に合わせて撮影、もしくは以前撮影した写真を組み合わせて作成することができる https://t.co/a9PEslJlWj

犬が”本当に怒っている”ときのしぐさとは? (いぬのきもちNEWS) u.lin.ee/4nnT5Ny?mediad…

飼い主に体をつける 犬の行動からわかること|獣医師解説 (いぬのきもちNEWS) u.lin.ee/fn4XD0Z?mediad…