スポンサーリンク

出会うと無力な私

ワン(犬)ちゃんの癒やし

Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630

Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630


●今回は【ちわわん生活 VOL.2】さまの最新記事のご紹介です。

別館更新してます。
必要だったのかな → 「P House」

ゴールデンウィークいかがお過ごしですか。

私はネコ保護&飼育経験のある友達と
ゴハンを食べにいきまして、先日書いた
怪我した猫と遭遇した話をしました。→

s-2204306.jpg

友人曰く、
「戻った時その猫が見つかってたとしても
まず捕まえられなかったと思うよ」と。

野良の成猫が簡単に捕まってくれて
キャリーバッグに入るわけがないし
網とか何か捕獲の道具を使って
複数人でやらない限りまず無理、
と言われて改めて難しさを知りました。

そっか、そうだよなあ……。
私、甘かったな。

ちなみに友人が以前保護したのは
とても小さな子猫だったそうで。

まだあまり動かない子猫でもない限り
保護って簡単にいかないものなのですね。

先日私が書いた記事にも
皆さんの遭遇エピソードが寄せられて、
一番衝撃だったのが

「玄関開けたらプレーリードッグがいた」

というコメントです。

s-2204302 copy

激レア体験にもほどがあるエピソード!

「会社に休みの連絡入れて、段ボール入れて。
どう入れる?ごはんで誘う?何食べる?
動物病院聞く?おまえそもそもプレーリーだよね?
飼われている子だよね?自然界にいるんだっけ?
と知識がなさ過ぎて、結局向こうが逃げてしまった」
とのことですが、

プレーリーの知識、私も無いです。

プレーリードッグ好きだけど
玄関先でプレーリードッグに会った時の
対処法、私も知らない。;( ;•ω•ก)

s-2204304 copy

いざプレーリードッグに会った時のために
予備知識を備えよう!と考えたことが
そもそもないですし。( •௰•; )

私もプレーリードッグに遭遇してみたいと
一瞬思ったけど、我が身に置き換えたら
確かに対処の難易度高すぎて同じように
混乱してる内にきっと逃げられますね。

で、さっそくプレーリードッグについて
調べてみたけど、私の人生でこの先
プレーリードッグに遭遇する可能性は
きわめて低いと思われます。
たぶん死ぬまで知識の出番ない。

動物に出会ったら絶対保護する!
って子供の頃に固い決心をして
その気持ちのまま大人になったのに
現実はなかなか難しいものです。

s-2204307 copy

そういえば昔ニュージーランドで
弱った鳩を保護して野鳥保護団体に
届けたことがありました。

勝手に個人が野鳥を飼ってはダメで
保護団体に届けなくてはならないので
私が世話せずに捕獲して届けたのですが
確かに捕獲が難しかったです。

捕獲ミッション 前編 → 
ミッションコンプリート編 → 

あの時の鳩は自然に帰れただろうか。

野鳥は助けて飼っちゃダメという
規則があったからこそ、そして
届けられる保護団体があったからこそ
あの時の私は滝汗かきながらも
山鳩の捕獲ができたわけで。

改めてレスキュー施設が存在する
ありがたさを感じます。

s-2204308.jpg

私は今も昔も大したことできてないけど。

出会ったらその時の私ができる全力を出したい。
それが微力でしかないとわかった上で。

みなさま素敵な連休を☆
人気blogランキング

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

↑ 兄さんのお手々をひと押し
下さると嬉しいです。
いつもありがとう♡

七分袖。

PVアクセスランキング にほんブログ村


今回は【ちわわん生活 VOL.2】さまの記事「出会うと無力な私」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:出会うと無力な私


@nao_1130_guitar わかるよそのきもち いぬのきもちねこのきもち

智洋と犬猫ってひよこクラブといぬのきもちとねこのきもちがコラボしたようなものだから。

いぬのきーもち! ねこのきーもち! カシュッとした痕跡が残るお部屋で目覚めた時の気持ち…

いぬのきもち、ねこのきもちより 人間のきもちの方がいっぱい本出てるのに 全く分からないよね

飼い主に触ってもらいたい柴犬 「なでずにはいられないでしょ!」なかわいい行動がズルい(いぬのきもち WEB MAGAZINE) #Yahooニュース news.yahoo.co.jp/articles/4e777…