スポンサーリンク

我が家の三頭目のラブラドール

ワン(犬)ちゃんの癒やし

Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630

Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630


●今回は【羊の国のラブラドール絵日記シニア!!】さまの最新記事のご紹介です。

我が家の1代目クロエちゃんから始まった
「家族になった時のエピソード」
前回エビスで、今回は…

26052021_dogcomic_1.jpg

26052021_dogcomic_2.jpg

こちらがブリーダーさんから送られてきた
リバーを妊娠中のアンバー母さんの写真です。
26052021_dogpic1.jpg
コメントで「エビスくんにおっぱいが⁉︎」と
いただきました。そっくりなんです。

五頭産まれてきて、男の子二頭、女の子二頭。
もう一頭の男の子は、父方のブリーダーさんに
行く仕組みになっているようで
食い下がったんですが、無理でした。

「エビスが帰ってきた」と思ったのが
いけなかったんじゃないか、
リバーなのに。
リバーとして迎えてあげるべきだったのに!
と、当時随分と自分を責めました。

「二頭のラブラドールを迎えよう」と
決心していたわたし。
「リバー」と「フォレスト」という名前を用意して
出会いを待っていました。
まさかリバーと一緒に暮らせないなんて
微塵も思っていなかったなあ。

そんなわけで、我が家の三頭目のラブラドールは
「黒ラブのリバー」です。
これからもずっと。

ーー

チェイスが家族に加わったエピソード
載ってます!
皆様、到着のご報告や本の感想
本当にありがとうございます!
クロエビスの新刊です。
210302_LabDiary_cover-2.jpg

本屋さんにも並んでいます。並べていただいてます!
ありがとうございます!

Amazon.jp
ニュージーランドから
「羊の国のラブラドール絵日記シニア」

楽天ブックス
ニュージーランドから
「羊の国のラブラドール絵日記シニア」

=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

「リバーくん、黒ラブでよかったわ。エビちゃんにそっくりなんですもん。見分けつかなくなっちゃうとこだったわ。」byエンジェル・クロエ


人気ブログランキング

=================


今回は【羊の国のラブラドール絵日記シニア!!】さまの記事「我が家の三頭目のラブラドール」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:我が家の三頭目のラブラドール


「あなたの気持ちがわかるように本を買ってきたの!」で「いぬのきもち」を買ってこられて、「これはそういうプレイなのか、それともガチなのか」で悩む主人公

はーど「倍速で自己べでた俺の気持ち」 とわ「いぬのきもち」 れんきち「ねこのきもち」 はーど「ていうかれんきちととわさんからいぬのきもちねこのきもちきてたんだけどさ、その時俺いぬねこでさいたましてたからねwシンパシー」