スポンサーリンク

【お知らせ】活動終了、そして、再出発!

ワン(犬)ちゃんの癒やし

Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630

Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630


●今回は【湘南凸凹柴WAN日記】さまの最新記事のご紹介です。

早いもので、

先週の5月5日にボランティア仲間さんと、

フリマ用品、マルシェ用の作品などの整理をしてから1週間が経ってしまいました。

最後に、作業にあたったボラ仲間さんと記念撮影(中央にあんがいます

11日午後ブログ21

寒川にあったシェルターが、7年前に福岡に移転した時、

当時のボランティア仲間でLove DogaCat’s(ラブドギャッツ)というグループを作り、

シェルターの犬たちの医療費を支援するため、活動してきました。

実は、グループ結成当時の約束事として、「東日本大震災から10年までは続ける」としていて、

その10年となる2021年3月末をもって、ドギャッツとしての活動を終えることになっていたのです。

先日の仕分け、整理は、活動終了のための作業でした。

思えば…

犬と関わる私の人生の中で、大きく影響した出来事が2つあります。

1つは、ミッチーが緑内障になってしまったこと。

犬の闘病中、辛いこと、苦しいこと、悲しいことがいっぱいありましたが、

そのことで出会えた、かけがえのない人たちとのつながりを得ました。

もう1つは、東日本大震災と福島第一原発の事故。

たまたま見ていた報道番組で、隣町にあるシェルターの存在を知り、

何か自分にできることはないか…と、恐る恐る(笑)通い始めたボランティア。

そこで出会った犬たちや、代表をはじめとするボランティア仲間さんは、

その後の私の人生を一変させるものでした。

11日午後ブログ1

昔の写真を見たり、当時のブログを読んだりしたら、

いろんな事が思い出され、

いっぱい泣いて、いっぱい怒って、そしていっぱい笑ったな…

と、10年も前のことが鮮やかに蘇り、なかなか記事にまとめることができませんでした。

懐かしい写真を少しご紹介します。

個性豊かな犬たちばかりでした。

11日午後ブログ14

ボランティアに通い始めた頃(2011年夏)は、

犬たちの数が多く(500匹くらいいたかも)、とてもゆっくり散歩させている余裕はなく、

しかも、私は新米ボラだったので、シェルターや犬たちの様子を写真に撮る事もできず、

シェルター時代の貫太の写真は2、3枚しかありません。(↓これとか)

11日午後ブログ16

暑い真夏は文字通り汗だくになり、

次から次へと犬たちの散歩をこなしました。

11日午後ブログ9

犬が散歩に出ている約15分の間に、

ケージ内の掃除するのも大変な作業でした。

散歩係と掃除係の連携もチームワークのなせる技。

11日午後ブログ17

       ↑今も福岡のシェルターで元気にしているレインボー&ブリッジの兄弟です♡

             あのお嬢さんのシェルター時代の写真も出てきました。

11日午後ブログ19

私は、シェルターに通っていた頃の事を、

「部活みたいだな」って思っていました。

35年後に再び訪れた“熱い青春”!(笑)

仕事とも、遊びとも違う、時に辛く、しんどい活動。

でも、大切な仲間と、同じ目標(犬たちを少しでも幸せにする)に向かって、

協力して頑張る!みたいな…(青い

11日午後ブログ10

ボランティア活動にも慣れてきた2年目の終わり頃、

タロ兵衛が保護されました。

11日午後ブログ18

目の見えないシニア犬。

虐待に近い扱いを受けてきたにも関わらず、ひょうひょうとしたその姿に、

私は最初から何か感じる物がありました。

この頃のシェルターは、犬たちの数も随分減っていて、

(飼い主さんの元へ帰ることができたり、譲渡されたり、天寿を全うしたり)

タロ兵衛はいい待遇を受けていました(笑)。

11日午後ブログ20
そして時は流れて、

シェルターが福岡に移転することが決まり、

11日午後ブログ12

多くのボラさんが犬たちの大移動作戦に参加し、

出発を見送りました。

11日午後ブログ22

福岡移転を機に、

「どうしてもタロ兵衛を我が家で世話したい!」というわがままを夫に聞き入れてもらって、

目の見えないシニア犬2匹&福島被災犬という、

怒涛の3柴生活(笑)が始まったのでした。

11日午後ブログ23

…と、懐かしく昔を振り返ってしまいました。

ボラ仲間さんとの後方支援活動は終了となりましたが、

せっかくできた仲間、絆なので、これからはゆっくり、ゆるゆると、

何かしていこうということになりました。

福岡のJ-Taz’sアニマルシェルターに現在いる犬たちの中で、私たち寒川ボラがお世話した

コらは随分少なくなりました。

移転して7年ですから…

そして、何よりも地元のボランティアさんたちが頼もしく、しっかりとシェルターを支えています。

寒川ボラができることはもうそんなにありません。

医療費の支援が必要になれば、これからも出来ることはしますが、

福岡のシェルターに限らず、どこかで動物たちへの助けが必要な場合、

自由に支援活動ができるグループとして再出発します。

先週、新しくスタートする事を約束して解散したボラさんたちでしたが、

その日の夜のグループラインで、

「10年間、ありがとう」とか、「今までお疲れ様でした」とか、

「みなさんとの出会いは宝物です」とかいう言葉を読んで、

私にとって本当にいい出会いだった、本当にいい仲間だった、

遅れてきた青春だった!

でも、

これで一区切りなんだ…

って思ったら、泣けてきて、泣けてきて、すぐには記事にできませんでした。

本当はね、最後の年はフリマやマルシェにどんどん参加して、

3月末にはたくさんのボラさんで集まって、昔話に花を咲かせ、

泣いたり、笑ったりしながら、盛大に打ち上げをしたかった。

コロナの影響でそれができなかった事が本当に残念。

でも、先ほど書いたように、完全解散ではなく、

これからは、できる人が、できる時に、できる事をする仲間として再出発します。

私たちの活動に理解し、ご協力くださった読者の方々にも、

心からお礼を申し上げます。

ありがとうございました♡

よろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

貫太&あんは2つのランキングに参加しています。
をポチッと押して、応援していただけたら嬉しいです。


人気ブログランキング

ありがとうございます♡



 


今回は【湘南凸凹柴WAN日記】さまの記事「【お知らせ】活動終了、そして、再出発!」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:【お知らせ】活動終了、そして、再出発!


「童話の世界みたい…」 ハムスターを見守る優しい眼差し (いぬのきもちNEWS) - LINEアカウントメディア news.line.me/issue/oa-dogne…

ジメジメが続く季節に気をつけたい「犬の皮膚疾患」(いぬのきもち WEB MAGAZINE) #Yahooニュース news.yahoo.co.jp/articles/958d0…

「童話の世界みたい…」 ハムスターを見守る優しい眼差し (いぬのきもちNEWS) - LINEアカウントメディア news.line.me/issue/oa-dogne…

『いぬのきもちカメラ』 「いぬのきもち」、「ねこのきもち」表紙からお気に入りの表紙を選び、愛犬・愛猫の写真を表紙の枠に合わせて撮影、もしくは以前撮影した写真を組み合わせて作成することができる

test ツイッターメディア - 『いぬのきもちカメラ』 「いぬのきもち」、「ねこのきもち」表紙からお気に入りの表紙を選び、愛犬・愛猫の写真を表紙の枠に合わせて撮影、もしくは以前撮影した写真を組み合わせて作成することができる https://t.co/a9PEslJlWj

@maki_fluter それは良かったね▽^ェ^▽ ワン!いぬのきもち もおすすめ、有名な出版社直販のみなので調べてみて💦うちは ねこのきもち 購読してるよ