スポンサーリンク

目玉のあれの正体

ワン(犬)ちゃんの癒やし

Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630

Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630


●今回は【お留守番犬・ホッピーの日々】さまの最新記事のご紹介です。

さて、気になっていた目玉にできたあれの正体。
土曜日の眼科で見てもらいまして。

ちなみに眼圧は下がってました。
水晶体も変わりなく。
というかすでにずれまくり状態なんだけどね。

で、この正体。

コレステロール沈着物

fc2_2021-03-31_01.jpg

目の炎症からおこる。

もしくは

何かしらの内臓疾患からおこる。

とかの原因があるとのこと。

ホッピーの場合、目にはすでに炎症がある。
そして内科にかかってる病気も疾患の種類に入ってる。

どっちやねん?!

疾患の場合はそのうちもう片方にも出てくると。
両目に出る可能性がほぼ大きい。
その場合は痛みも出る可能性もある。

炎症の場合、このまま消えたり、そしてまた出たり。
でもそこまで神経質にならなくていいとの事。

内臓疾患の病気の検査結果を伝えたら
この可能性は低いと思うとの事。

まずは様子見となったが
次の日ぐらいから先生の言ってたとおり

fc2_2021-03-31_02.jpg

消えとるやん。
(⦿_⦿)

いやいや、ほっとした。
疾患のほうじゃなくて本当よかった。
多分ね。
(; ̄ー ̄川

まぁすでに目は見てないし
何か気にするそぶりも何もないから
これ以上どうにかなるってことはないと思うが。

また出たり消えたりはあるとのことだけど。

重大な事じゃなくて本当よかったよ。
楽しい笑顔一杯の今を過ごしてほしいからね。
じじぃになった今だからこそなおさらね♪

fc2_2021-03-31_03.jpg

かなりのじじぃですよ。
(.ㅍ_ㅍ)

ということで、そんな結果でありました。
報告遅くなってすんませんでした。


今回は【お留守番犬・ホッピーの日々】さまの記事「目玉のあれの正体」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:目玉のあれの正体


偶然訪れた保護犬カフェで出会った柴犬→同居猫たちと過ごし、たくさんの嬉しい変化が見られた(いぬのきもち WEB MAGAZINE) #Yahooニュース news.yahoo.co.jp/articles/51781…

生後4カ月の柴犬の子犬→「8年後」には家族の重鎮から相談役に!? 素敵な成長ぶりにほっこり|いぬのきもちWEB MAGAZINE dog.benesse.ne.jp/lovedog/conten…