スポンサーリンク

フォレストがまた誤食!

ワン(犬)ちゃんの癒やし

Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630

Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630


●今回は【羊の国のラブラドール絵日記シニア!!】さまの最新記事のご紹介です。

昨日の朝のことです。
いや、もとい。
昨日の夜中3時半まで遡ります。
チェイスが気持ち悪かったみたいで
外に出たいと私を起こしたのです。
(甲状腺低下症のせいか?時々ある)

マイナス温度の外に一緒に出ていくので
しっかり着込んで、靴下も履きました。
はい、ここストーリーの伏線です。
キーワードは「靴下」。

25062020_dogpic1.jpg

その後、もう一度朝の5時半に
チェイスがお外に出たがったので
それにつきあいました。
そこで起きようかな〜、と思ったけど
王様あっくんもまだ寝てたし
チェイスも二度寝したいというので
うっかり寝ちゃいました。これが間違いだった。

 〜 2時間後 〜

外に出たいフォレストとサニーが
キュンキュン言ってたそうなんですが
7時半すぎても目が覚めなくて
マカロンさんが2頭を外に連れ出しました。
(2頭はでっかいケージで一緒に寝てる)

その瞬間、ゆうさん覚醒。
「ダメー!通り道に靴下がある!」
(脱いで二度寝してたので)
と叫んで飛び起きるも、時すでに遅し。
マカロンさんは
「えー、ボク見てたけど食べてないよ」
と言い張ったのですが、どこ探しても
靴下が一足ありません。犬たちはすでに外。

30分くらい探したけど、やっぱりないので
獣医さんに電話して吐かせることにしました。
(この時点でフォレストは普段通り元気)

目にモルヒネの錠剤を砕いて入れて
5分もしないうちにえずき始めたフォレスト。
バケツと新聞紙の束を渡されて
「Yuko、あとはまかせた」と
獣医さんはこの日最初の患者さんのもとへ。
待合室で2組の家族に見守られながら
一発目のゲロを受け止めると、そこには…

靴下でてきた!

ゲロまみれの靴下を手に、拍手をあび
安堵するやら恥ずかしいやら。
それにしてもショックでした。
心の中ではどこかで
「いや、きっと食べてない」と信じてたので。

その後、診察を終えてでてきた獣医さんと
お話をしてびっくり。
「あなたたちが今日、2足目の靴下よ」
だって。
なんでも「チョコレートを誤食した」と
連れてこられた子を吐かせたら、
「靴下」出てきたそうです。(チョコも出た)
ご存知なかったそうなので、みんなで
「チョコ食べてよかったね〜」と言い合ったそうです。
(じゃないと吐かせようとしなかったから)

それにしても、フォレスト。
靴下だけじゃなく、気をつけていないと
オモチャのロープや、ベッドのクッションまで
ちぎって食べようとするのです。
靴下は手の届かないところにしまえるけど
(2回もしまってなかったけど)
クッションや毛布はそんなわけにはいかないので
今後、ますます目が離せない。

25062020_dogpic2.jpg

獣医さんから
「Canine Behaviourist(犬の行動学のスペシャリスト?)」を
紹介していただいたので、トレーニングで
治るものなのかどうか、相談してみようと思います。
同じように誤食癖で悩んでいる方、いらっしゃいますか?

獣医さんによると、ここ2ヶ月で
誤食で連れてこられる犬が急増だそうで。
コロナによるロックダウンからの生活の急変で、
犬たちのストレスが誤食という形で
出てきているんじゃないか、とのことです。
ニュージーランドだけとは思えないので
日本の皆様も、どうか
「ゆうさんがまたやらかしたわよ。馬鹿ねえ。」
で構いませんので、この話を心のどこかに留めて、
気をつけてあげていただけると嬉しいです。

これでもラブラドール飼い19年選手。
情けない!

ーー

●2ヶ月前にもあった「フォレストの誤食」
そのときのブログ記事「フォレスト緊急手術!」

=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

「ママちゃん、昨日ショックでブログもメルマガも書けなかったみたいで。ごめんなさい。」byエンジェル・クロエ


人気ブログランキング

=================

☆☆☆☆☆こちらもよろしくお願いします☆☆☆☆☆

エビスの思い出いっぱい。
28102019_dog12.jpg

↓↓こちらのショップから↓↓
⚫️⚫️⚫️「羊の国の絵日記屋」⚫️⚫️⚫️

*発送元は日本サービスドッグ協会(日本国内)
から行われます。

+++++

まぐまぐメルマガ
毎週水曜日発行中!

26052020_thumbnail.jpg
ご登録もしよろしければ!→500円(月額/税別)
バックナンバー(月ごと)の購入もできます!
「マーティンゆうのファームくろうバナシ」

+++++

★★★「羊の国のビッグフット」★★★
羊の国のビッグフットバナー

「チェルシーの成長」

+++++

★★★羊の国のインスタグラム★★★
動物家族&新入りメンバーの写真盛り沢山!

+++++


今回は【羊の国のラブラドール絵日記シニア!!】さまの記事「フォレストがまた誤食!」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:フォレストがまた誤食!


犬だってほめられたい! 気持ちが伝わりやすいほめ方(いぬのきもち WEB MAGAZINE) #Yahooニュース news.yahoo.co.jp/articles/29575…

いぬのきもちのWebマガジンの人気アーカイブ記事をご紹介しています dog.benesse.ne.jp/lovedog/conten…

いぬのきもちのWebマガジンの人気アーカイブ記事をご紹介しています dog.benesse.ne.jp/withdog/conten…