スポンサーリンク

昨日 朝から飛び込んできた ショックなNEWS


Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630

Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/petmoko2/petmokomoko.com/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630


●今回は【 兵庫Green Leaf未来を信じて】さまの最新記事のご紹介です。

譲渡・引取に関してのお願い

譲渡地域は 兵庫県から 常識で考えて 車で送って行ける範囲内です
北海道・青森・福井・新潟・鳥取・福岡などからお問い合せいただいても 譲渡には結び付きません

また犬の引き取りに関しても同様です

どうか ご理解いただけますよう お願い致します

里親を希望される方は必ず
《犬の譲渡について》

に目を通して下さいますよう よろしくお願い致します。

flower0231.jpg

私と同じ 20年間 
犬や猫を行政やブリーダーから保護していたMさん

直接会ったことはありませんが
お名前はよく耳にし
活動内容も すばらしいと聞いていました

だれもが引き出せないような 犬
ブリーダーから ボロボロでまるで雑巾のような犬
噛む子 健康状態が悪い子 老犬なども
年間200匹以上 保護

二つ返事で 引き取ってくれる

なんて心の優しい人なんだろう

そう思って 私もいつも 尊敬していました

しかし 昨晩

現場に行った ボランティアさん数名

現場はまるで地獄

ミイラ化した死体
腐敗した犬や猫たちが山積みされ
家の中はゴミ屋敷

そして 引き取ったまま バリケンの中で亡くなっていた子もいたそうです

なんのために 助けたのか?

こんなになるまでになぜ 止めれなかったのか

行政 警察 
なぜ 彼女に 犬を渡したのか?

いろいろ頭の中で ぐるぐる回って
今日一日 息をするのもつらい

そんな一日でした

悲惨すぎて 悲しくて どうしてこんなことになってしまったのか

保護された犬達は 愛護センターや 保健所から ここになんのために来たのか

地獄から またさらに 地獄

ボランティアという名前で 多くの人の信頼を受け

りっぱだね すごいね なかなか出来ることではないよね

なんて言われ 自己満足

ただ、それに酔いしれ
次々保護していたMさんだったのか

いや 初めは違う

みんな 助けたい 救いたい その気持ちで動いていたはず

私も 同じ

頼まれたら 断れない
やっぱり 少々無理してでも 救ってあげたいと思う

幸せにしてあげたいと思う

どこで歯車が狂ったのか わからないけど
この悲しい現実

多頭飼育崩壊現場にも何度か行きました
ブリーダー崩壊にも行きました

そのたびにショックを受け 心が折れそうになることもたびたびありました

でも 今回は同じボランティア

もう 明日は我が身かもしれない

そう思うと 言いようのない 気持ちです

いつ公表しようかとずっと悩んでいましたが

『兵庫GreenLeaf未来を信じて』 は

今年10月18日 譲渡会をもちまして 終了させていただきます

これは 私が65歳の誕生日を迎えたら
この活動は私の中で終わろうと ずっと決めていたことです

お手伝いしてくれているスタッフさん 愛護センター 警察には 
1年前から お話ししていましたが

いつ皆様にお伝えしようか悩んでいました

そしてこのMさんの事件

ボランティアしていたら いつ このような事になるか
本当にわかりません

明日は我が身

ひしひしとそう思います

助けたい一心で 心がやさしすぎるから 
このような事になってしまうのだと

私も含め そう思います

今から5ヶ月

少しでも多くの子達を幸せにしてあげれるよう 頑張ります

そして6月は 譲渡会も開催される予定です(予約制)

これから 短い間ですが 最後の最後まで
頑張りますので みなさま 応援してください!

今現在 募集中のワン達は
ブログ左欄 「里親募集中のわんちゃん」 のところで
『★お話いただきました』と掲載していない子達です

スマホで左欄を表示させるには
スマホの画面をパソコン表示に切り替えていただく必要があります

コロナの影響で 譲渡会は予約制となります

譲渡会に参加しなくても 里親になれます
ご希望いただければ 色んな写真を送らせていただきますので 
お気軽にお問い合わせください

応援のクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

わんちゃんに関するお問い合わせや ご連絡等は
こちらまでお願いします。
hyougogreenleaffornextdoor@yahoo.co.jp
お返事がErrorで戻ってきてしまうことが多く大変困っております
携帯電話からお問い合わせいただく場合は
PCメールブロック解除後に
又はお電話番号を添えていただけると助かります

いつもご支援有難うございます
ただ今 ほしいものリストにはアイテムはありません
また 必要な時に掲載しますので その時はよろしくお願いいたします
amazon11.jpg
https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/1JFB0CX31LRV2?&sort=default


今回は【 兵庫Green Leaf未来を信じて】さまの記事「昨日 朝から飛び込んできた ショックなNEWS」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:昨日 朝から飛び込んできた ショックなNEWS


犬雑誌ってあんまり売れないから書店には少ないんよね。いぬのきもちも定期購読だけになってるし。

カメラに気づいた犬、衝撃の驚きぶりに爆笑! (いぬのきもちNEWS) - LINEアカウントメディア news.line.me/issue/oa-dogne…

パソコン作業中のパパさんの膝の上で眠る柴犬、気持ちよさそうにウトウト→スヤァの柴犬が天使すぎた…|いぬのきもちWEB MAGAZINE dog.benesse.ne.jp/lovedog/conten… ☆本当に犬🐶って可愛いですね😍

「使い方もよくご存じで…」 おしゃぶりを完璧に使いこなす柴犬に爆笑!(いぬのきもちWEB MAGAZINE) article.yahoo.co.jp/detail/7b18d95…

獣医師解説:老犬の排泄を介助する3つの方法(いぬのきもち WEB MAGAZINE) #Yahooニュース headlines.yahoo.co.jp/article?a=2020…

@pastel_April3 雑誌「いぬのきもち」最新号の編集中