スポンサーリンク

宇宙猫▽、回復とともに丸顔猫〇となる

ワン(犬)ちゃんの癒やし


●今回は【柴犬どんぐり コロコロまんが日記】さまの最新記事のご紹介です。

前回の記事はこちら

【子猫育児 初期編】
※リアルタイムではなく
6月時の話を
振り返っています。


前回までの話

子猫の看病中、絶対起きれる「命がけの目覚まし時計」とは?




IMG_4459
うちに来たばかりの頃の
たんぽぽは

風邪をひいていて
具合が悪かったことや



IMG_4550
栄養状態が悪かったこと
ノミがいたことから
毛はパサパサ

あばらが浮いてる
痩せ具合で頰がこけて
顔が尖っていました。



FullSizeRender
涙、鼻水、くしゃみも
長い間つづいていましたが

投薬や洗浄をずっと続けていたら
今はすっかり治りました。


そして現在!!



FullSizeRender
尖っていた顔が
まん丸くなってきました!

最近のたんぽぽは

ものすごく食欲旺盛。

幼児の時に満足に
食べられなかった分を
取り戻すように

食に対する執着・飢餓感が
どんぐりと比べても
強いような気がします。



FullSizeRender

パサパサしていた
毛もすっかり
ツルツルふかふかに
なってきましたよ。

手がすべる毛並みです。



FullSizeRender

「誰が宇宙猫にゃ?」

それでもやっぱり
行動にはまだまだ謎が多く
挙動不審。
よく欽ちゃん走りしています。

宇宙を感じさせる
猫なのでした。

◆まんが書籍化◆



◆ブログランキング◆
↓ クリックで応援投票してね ↓


にほんブログ村 犬ブログへ

犬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

子猫シリーズ


今回は【柴犬どんぐり コロコロまんが日記】さまの記事「宇宙猫▽、回復とともに丸顔猫〇となる」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:宇宙猫▽、回復とともに丸顔猫〇となる


度重なる眼病に襲われた愛犬。右眼の眼球を摘出した、飼い主さんの決意(いぬのきもち WEB MAGAZINE) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…

ネズミのきもち(いぬのきもち)

犬を飼うときに「ケージ」は本当に必要? 実は大きな2つの役割が…(いぬのきもち WEB MAGAZINE) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…

命に関わることも!絶対に犬に与えてはいけない5つの飲み物(いぬのきもち WEB MAGAZINE) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…

「おすわり」が超重要って知ってた? 犬をしつけする理由とは(いぬのきもち WEB MAGAZINE) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…

いぬのきもちのWebマガジンの人気アーカイブ記事をご紹介しています dog.benesse.ne.jp/withdog/conten…