スポンサーリンク

秘策がいっぱい!猫を遊ばせてくれる全自動トイ「ウィキッドボール」

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

スポンサーリンク

秘策がいっぱい!猫を遊ばせてくれる全自動トイ「ウィキッドボール」

遊びたがる“体育会系ペット”vs留守がち飼い主の攻防

多くの猫を診てきたベテラン獣医さんが言ってました。猫は、ひたすらフードを要求する「食いしんぼ系」と、遊びを要求する「体育会系」にはっきり分かれると。

わが家の愛猫は明らかに後者で、フードには淡白なのに、遊びの要求はものすごくしつこいんです。私が終日家を留守にした日は帰宅後、留守中の欲求不満が爆発し、大変なことに…。「留守中に猫を遊ばせてくれる“猫じゃらしロボット”がいつの日かできないものか」と妄想していたのですが、そんな製品がついに登場しました!

それが、2019年4月から予約受付が開始された全自動スマートペットトイ「Wicked Ball(ウィキッドボール)」。飼い主が不在の間もペットが触れれば自動で起動し、疲れない程度に適度に遊んでくれるそうなのです。

以下、私が素晴らしい!と感動したポイントを紹介します。

1. アプリも不要!使い方がとにかくシンプル

使い方は、ウィキッドボールのかカバーをはずし、電源ボタンを押して、3段階のモードを選ぶだけ。使用前にアプリの接続設定なども必要ありません。これは開発段階から「手軽で簡単で安全安心のおもちゃであること」を目指したからだそうです。

2. ペットの興味をひきつける秘策がいっぱい!

ペット用の自動トイには単調な動きのものが多く、頭のいい猫ほどすぐ飽きてしまいがち。でもこのウィキットボールは、ペットがボールに触れると素早く揺れたり、ジャンプをしたりと予測のできない不規則な動きをして、興味を引き付けてくれる仕組み。またボールに触れなくても、数十秒おきに自動的に動き、ペットの興味を引き続けます。これなら、少し臆病な(うちの愛猫のような)性格のペットでも、食いついてくれそうですよね。


おやつやマタタビを詰めることのできる「スナックホール」もあるので、食いしんぼ系のペットの興味も引き付けてくれそうです。

3. ペットの性格や体力に合わせて運動強度を選べる

ウィキッドボールにはモードセレクトボタンが搭載されており、ペットの性格に合わせ、ボールの動作の強度を「優しい」「通常」「激しい」の3段階から選択できます。モードはライトの色で示され、電源ボタンを押すだけで選択可能。猫だけでなく、小型犬から大型犬まで、運動量に合わせて設定できるんです。

4. 休憩時間もセットされている

ウィキットボールには、10分遊んで30分休憩する仕組みがセットされています。しかも、休憩時間の間にペットがボールを触ってきて遊びを求めてきたら、その時点で10分の遊び時間に代わりリセットされるんです。つまり、ペットが求め続ける限りずっと遊び相手になってくれるし、休みたくなったらきちんと休ませてくれるんです!飼い主が見ていないところで遊ばせるのには不安もありますが、これなら安心ですね。

5. 狭いところに入ると自動で出てくる

ボールって、絶対に家具のすきまに入って、最終的に行方不明になりますよね(断言)。ところがこのウィキッドボールには、「自動障害物回避センサー」が搭載されていて、狭いところに入っても自動的に出てきてくれるんです!

6. 防水設計

水洗いできる防水設計で、カバーがしっかり固定されている限り、直接水の中に入れても安全に使用できます。ジャブジャブ洗えて清潔を保てるだけでなく、水遊びが好きな犬をプールで遊ばせることも可能!

7. 価格が手ごろ

ここまで読んで、「でもそんなに高性能なら、さぞかしお高いんでしょ?」と思ったあなた。ウィキッドボールは税込み1個4,950円〜で、クラウドファンディングサイトのMakuakeにて予約販売が開始されています(10%割引の予約販売限定の割引価格)。


「ウィキッドボール」(予約販売価格:税込み4950円、通常販売価格は税込み5500円)。ボールのカラー&素材は、猫用ウール、青、ライトグリーン、ミントグリーンの4種類質。重量:約200g 外形寸法:77mm 電源:リチウムイオンバッテリー 連続使用時間:最長8時間 充電時間:約1時間(バッテリー残量および充電環境によって異なります。)

ウィキッドボールは海外クラウドファンディングで約6500万円の資金調達に成功。日本でのMakuake先行予約販売でも、目標金額に対し1679%達成(7月24日時点)、支援者が589人も集まり、注目と期待の大きさがうかがえます。それだけ、ペットをお留守番させるのに「今頃さびしがってないかな」と心配したり、「遊んであげられなくてごめん」と罪悪感を抱いたりしている人が多い、ということなんですね…。

Makuakeの予約販売受付は8月30日まで。今予約をすると、2019年11月末までにお届け予定だそうです。

取材・文/桑原恵美子
取材協力/
Makuake
Makuake ウィキッドボール支援サイト


今回は【PETomorrow】さまの記事「秘策がいっぱい!猫を遊ばせてくれる全自動トイ「ウィキッドボール」」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:秘策がいっぱい!猫を遊ばせてくれる全自動トイ「ウィキッドボール」


見たら疲れが吹っ飛ぶ!「交信中」の犬の表情が衝撃だった (いぬのきもちNEWS) - LINEアカウントメディア news.line.me/issue/oa-dogne… #linenews @news_line_meより

@tukitoutagoe ☀いぬのきもち☀の表紙になりそうなぐらい良い写真ですね

『いぬのきもち』読んでるなう

いつぞやのいぬのきもちのふろくのぶらし使ってみたらうっとりはしないけどまあまあ気持ちいい😊これからつかお(わたしが)

test ツイッターメディア - いつぞやのいぬのきもちのふろくのぶらし使ってみたらうっとりはしないけどまあまあ気持ちいい😊これからつかお(わたしが) https://t.co/sV7QGirn8u

飼い主さんが目撃 「イケワンすぎ」と思った愛犬のグッとくる姿とは…(いぬのきもち WEB MAGAZINE) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…

見たら疲れが吹っ飛ぶ!「交信中」の犬の表情が衝撃だった (いぬのきもちNEWS) - LINEアカウントメディア news.line.me/issue/oa-dogne… #linenews @news_line_meから