スポンサーリンク

猫のストレスにも効果的?フラワーエッセンス5選

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

スポンサーリンク

猫のストレスにも効果的?フラワーエッセンス5選

お花と猫

仕事、人間関係、体調不良などで生活の中でストレスを感じることはあるでしょう。それは人間だけでなく、猫も同様なのです。一見、猫は自由に生きているように見え、ストレスとは無縁の生き物のように感じます。しかし、猫社会も年功序列などもあり、ちゃんと秩序があります。

1度猫と一緒に暮らしたことがある人なら感じられると思いますが、猫はナーバスで家に知らない人が来たり、トイレの砂が変わったり日常のちょっとした変化にも敏感。隠れたり、ソワソワ落ち着かなくなり、ストレスによって脱毛や皮膚炎などを起こす猫もいます。なにか異変がある場合は、かかりつけの獣医に相談するのが第一ですが、その原因がストレスの場合、フラワーエッセンスはその緩和のひとつの手段になります。

フラワーエッセンスとは?エッセンシャルオイルと同じ?

エッセンシャルオイル

アロマセラピーで使用されるエッセンシャルオイル。このオイルとフラワーエッセンスは同じものと思っている人がいますが、全く違うものになります。

エッセンシャルオイルは、植物のさまざまな部位から抽出した成分ですが、フラワーエッセンスは花のエッセンスを水に転写したものです。(花のエネルギーが高い満開時期に花を摘み、水につけて花のエッセンスを抽出したもの)

どのフラワーエッセンスが猫によいの?

カモミールのお花

さまざまな会社がフラワーエッセンスを販売していますが、品質がよいものを選びましょう。有名なブランドでいうとイギリスの医師で病理学者でもあったホメオパシーの第一人者、バッチ博士が開発した「バッチ」のフラワーエッセンスは38種類あり、品質に定評があります。ペット専用に作られているものもあり、使い方は簡単で猫の耳や肉球につけたり、水に混ぜるだけです。

バッチブランドを展開する英国最大のホメオパシーメーカー「ネルソン社」のマネージャーのデニスさんは、「猫がどのようなコンディションなのかによって与えるフラワーエッセンスは異なります」と言い、猫のストレスの種類に合うフラワーエッセンスを教えてくれました。

木の芽

1.ミムラス(ネガディブ思考からポジティブ思考へ)
怖がりでナーバスな猫におすすめ

2.ウォルナット(変化に適応)
引っ越しや家に新しい家族を迎えるなど、家庭環境が変わるときなど使用するとよいでしょう。

3.チコリー(独占欲緩和)
部屋の中の自分のテリトリーにスプレーをする猫や、いつもアテンションを求めてくる猫を落ち着かせる効果がある。

4.チェリープラム(自己制御)
叩く、かじるなど攻撃的な猫や、執着心が強い猫を落ち着かせ安心させる効果がある。

5.スターオブベツレヘム(癒し)
虐待や災害経験など精神的に傷ついている猫へ。

これらのエッセンスを複合させて使用することも可能です。バッチ製品の中には持ち運びしやすいペット専用の「レスキューレメディ」(スターオブベツレヘム、チェリープラム、ロックローズ、インパチェンス、クレマチス)もあり、病院に連れて行くときや旅行の時の緊張や興奮状態の緩和に役立ちます。

フラワーエッセンスは使い方も簡単で、飼い主と共に使用可能です。
人もペットも家の中全体でストレスフリーの環境つくりを心掛けましょう。

flower essences for stressed cats [Animal Wellness]

文/舟津カナ


今回は【PETomorrow】さまの記事「猫のストレスにも効果的?フラワーエッセンス5選」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:猫のストレスにも効果的?フラワーエッセンス5選


いぬのきもちのWebマガジンの人気アーカイブ記事をご紹介しています dog.benesse.ne.jp/withdog/conten…