スポンサーリンク

愛犬とパスポートなしで行ける海外旅行PART.2【わんこと行くクルマ旅 特別編】

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

スポンサーリンク

わんこと行くクルマ旅 特別編

令和初のサマーバケーションシーズン。愛犬との夏旅行の計画を急いでいる愛犬家も少なくないのではないでしょうか。

わが家もそうですが、犬と暮らしていない時代は、よく海外旅行へ出掛けたものです(若さもあって)。また、以前はご近所に同犬種と暮らしている、海外旅行好きの家族がいて、お互い、海外旅行へ行くときには、仲良しの愛犬を預けあったりしていました。でも、今ではそれはかないません・・・。

PETomorrow読者の愛犬家のみなさんの中にも、愛犬をペットホテルに預けたくない、家に残して寂しい思いをさせたくないなど、さまざまな理由から、犬と暮らしているから海外旅行はあきらめるしかない・・・と思っている人も多いのではないでしょうか?

そんな、海外に行きたくても行けない、愛犬思いの愛犬家のみなさんに提案です。今では愛犬同伴型高級リゾートホテルがあちこちにありますが、その中で、南フランス、地中海やハワイ、バリなど、まるで海外のリゾート地を訪れたかのような気分になれる、愛犬同伴型高級リゾートホテルがあるのです。もちろん、パスポートなど不要。わんこと行くクルマ旅として出掛けられるのです!

では、海外旅行の目的地別?に、おすすめの愛犬同伴型高級リゾートホテルを、PART.2として紹介することにしましょう。

もう一度、ハワイへ

もう愛犬と暮らしていても、ハワイをあきらめることはありません。東京からクルマでわずか1時間半ほどの距離に、「まるで愛犬とハワイに旅しているような」、はるかハワイに続く、太平洋のオーシャンフロントに位置する愛犬同伴型高級リゾートホテルができたのですから。

そこは2018年夏に、1年中温暖気候の南房総・鴨川に開業した、レジーナリゾート8番目の施設、レジーナリゾート初の感動に値するオーシャンフロントの立地と、ドッグフィットネスを備えた愛犬同伴専門の高級リゾートホテル「レジーナリゾート鴨川―Dog Wellness Beach―」です。

2~5階にある客室は、全室オーシャンフロントのスタンダードルーム(40㎡)とコーナーデラックスルーム(60~62㎡)の全25室。

何よりもハワイを感じさせてくれるのは、まずエントランスから館内に足を踏み入れたときです。透明の自動ドアをくぐり、つぎの木製の自動ドアが左右に開いた瞬間、ロビーフロアの奥正面に真っ青な海が望める、ハワイ、ワイキキのわが家の定宿だった、モアナサーフライダー・ヒストリカルウイングの白亜のエントランスをくぐり、バニヤンベランダ越しにワイキキビーチが目に飛び込んできた時のような、オーシャンブルーの海一望のリゾート感を演出する「サプライズな感動体験」にあります。

ここでちょっと天井を見上げてください。ハワイらしい、ヤシの木をモチーフにしたデザインが施されているのです。

もちろん、ハワイのホテルのように、海一望のプールも完備。夏季限定ですが、飼い主用&愛犬用(骨型です!)のふたつの屋外プール(更衣室、シャワーなどもあり)かあり、そこからは海岸に出ることもできるのです。さらにプールの横にはオーシャンビューの約50㎡の天然芝ドッグランまであるのですから、ビーチリゾート気分は満点。

そして極めつけなのは、ハワイ・オアフ島のイルカのショーでおなじみのシーライフパークのような施設、鴨川シーワールドがすぐとなりにある点でしょう。鴨川シーワールドは愛犬同伴不可ですが、「レジーナリゾート鴨川―Dog Wellness Beach―」には館内にペットホテルもあり、愛犬を預けて鴨川シーワールドに出掛けられるのです。

わが家はもう何度か訪れていますが、もう一度、ハワイ気分を盛り上げるため、ボクたちも犬たちもアロハシャツ、ムームースタイルが基本。ハワイ旅行に持っていくであろう、ビーチサンダルやサングラス、現地のABCストアなどで買うであろうトロピカルジュースやビーフジャーキー、バドワイザー、マカダミアナッツなどを持参し、広々としたリビングや海一望の絶景のテラスで一杯やれば、もうハワイの休日そのもの。

ラウンジバーではトロピカルなカクテル(アルコール/ノンアルコール)も用意されているので、ぜひ。バーカウンターも愛犬同伴OK、どころか、愛犬ようカクテルまであるんですよ!

かつてハワイ通いをしていたわが家にとって、ここ「レジーナリゾート鴨川―Dog Wellness Beach―」は、愛犬同伴可能な、東京からもっとも近いハワイ!? なのです。ハワイ好きなわが家としては、一番お気に入りのレジーナリゾートだったりします。

レジーナリゾート鴨川

南房総・鴨川 愛犬と泊まれるホテル | レジーナリゾート鴨川【公式】
千葉県南房総 鴨川の自然の中で愛犬と一緒にドッグフィットネスができる「レジーナリゾート鴨川」。お部屋は全室オーシャンビュー。愛犬同伴でご利用いただけるレストランやドッグランなども充実。


今回は【PETomorrow】さまの記事「愛犬とパスポートなしで行ける海外旅行PART.2【わんこと行くクルマ旅 特別編】」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:愛犬とパスポートなしで行ける海外旅行PART.2【わんこと行くクルマ旅 特別編】


LINEで読まねーか?って勧められた記事。富士丸くんの飼い主さんのエッセイなのね。 朝になっても起きない犬たち【穴澤賢の犬のはなし】|いぬのきもちWEB MAGAZINE dog.benesse.ne.jp/lovedog/conten…

カタツムリで愛犬が死ぬ!? 散歩中に出会う危険な生き物 (いぬのきもちNEWS) news.line.me/issue/oa-dogne… #linenews

@itomakitumugi ぼくの!ぼくの!ぼくの!あさごはんにおいで!! みんなのうた!と思ってググり、谷山浩子さんの曲と知ったいぬ!まっくら森の歌としっぽのきもちと恋するニワトリは知ってたんですけど。谷山さん、結構提供してますね、みんなのうたに。メトロポリタン美術館も?と思ったら大貫妙子さんだった。

この甘え方は反則でしょ!悶絶必至の柴犬くんの行動とは♡ (いぬのきもちNEWS) - LINEアカウントメディア news.line.me/issue/oa-dogne… #linenews @news_line_meより

楽しいイベント時にも注意! 犬に危険な食べ物&飲み物|いぬのきもちWEB MAGAZINE dog.benesse.ne.jp/withdog/conten…