スポンサーリンク

蒸し暑い時期だからこそ、ペットのトイレは綺麗に。

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

車に乗って雨を見てる犬

神経質な筆者は、部屋の湿度計を見たり、フローリングを指で触って湿気を確認しては溜息ばかりついている。このところの日本の、昔以上に高温多湿な環境を考えるとなかなか気が重くなってしまう。

が、そんな中だからこそ、ペットとの暮らしには普段以上に気配りをしたい。

梅雨時に際していつも以上に気を遣わなくてはならないもの。それはペットたちのトイレではないだろうか。

梅雨の時期はペットのおトイレの衛生対策がマジで大事!

この時期はペットのトイレのお手入れがこまめな飼い主と、そうでない飼い主とで、「トイレの匂い」について抱く印象が異なることだと思う。

足をあげておしっこをする犬

掃除がおざなりな飼い主だと、トイレの匂いも強くなる。

一方でしっかりトイレを丸洗いする頻度を高くしている世帯であれば、トイレの悪臭も他人事だ。

で、肝心のペットにしたって、どうせトイレを使うなら気持ちよく使いたいと思っているに違いない。現に神経質なペットは、トイレが汚れていると使うのをためらってしまうわけだし。

それに、トイレが不潔な状態を放置するとウジがわくことも考えられる。ウジがわけばそれらはいずれハエに成長し、トイレのみならず家全体を害虫が席巻することになってしまう。

ハエは病原菌を媒介する役目も果たしてしまうので、下手をするとウジの発生から極めて短時間のうちに、ペットが病気になってしまうことも考えられる。そうならないためには、一にも二にも、トイレをしっかりと清潔に保つ努力を、この時期は欠かさないことだ。

しっかりおトイレ丸洗い!ピカピカ清潔コンディションをできるだけ維持したい!

ウジなどの不快害虫は、家の中に不潔なスポットさえなければ発生しない。

だからこの時期も、とりわけ意識的にトイレを掃除しまくっていれば、それだけでこのリスクは元から絶つことができる。やっぱり一番効果的なのは、多少面倒でもトイレをしっかりと丸洗いすることだろう。

トイレで用を足す猫の人形

犬猫の健康のバロメータは、毎日ちゃんと排泄をすること。その排泄をするための大切な場所なのだから、ちゃんと綺麗に保っていないと、ペットたちにもストレスをかけてしまう。

トイレを丸ごと洗って綺麗にすることで、きっと犬猫たちは「こんなトイレで用を足せるなんて最高だ」と満足してくれるに違いない。さらには飼い主サイドだって、トイレ周りのトラブルの発生を防げるのだから、二重の意味でメリットがある。

おわりに

トイレを掃除する頻度を、梅雨時に高くしておく。こんなのは当たり前の配慮だが、案外これを「100%できている!」と胸を張って主張できる飼い主さんって少ないように思える。

特に最近は、防臭性能に優れたトイレシートも流通しているし、これを使うと梅雨時でも悪臭が発生することが少ない。だけど、匂いがしないということと清潔であるということとはちょっと違うものなので、そういった便利なグッズを使いつつも、きちんとトイレそのものを掃除することは大事になる。

こういう蒸し暑い時期だからこそ、冬場よりも多めにトイレを掃除して、ペットも飼い主も快適に暮らしたい。

文/松本ミゾレ


今回は【PETomorrow】さまの記事「蒸し暑い時期だからこそ、ペットのトイレは綺麗に。」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:蒸し暑い時期だからこそ、ペットのトイレは綺麗に。


雌犬美優さんに「晶葉印のいぬのきもち」を使ったら「いっぱいレイプしてください」とか出てくるやつ

これ欲しい でも近所に3COINS無い… 熱中症対策に! 3COINS「ペットひんやりベスト」愛犬に着せてみた|いぬのきもちWEB MAGAZINE dog.benesse.ne.jp/withdog/conten…