スポンサーリンク

「狼の群れはなぜ真剣に遊ぶのか」は日本人が読むべき1冊

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

スポンサーリンク

狼の群れはなぜ真剣に遊ぶのか【ブックナビ】

犬の祖先と言われているオオカミの生態について、数十年に渡って観察してきたドイツ人研究者が書いた、オオカミ愛に溢れる一冊が、「狼の群れはなぜ真剣に遊ぶのか」(エリ・H・ラディンガー著、シドラ 房子翻訳、築地書館刊)です。愛犬家にとっては、しつけや飼育の面で参考になる内容がたくさん紹介されています。

著者は弁護士の職を辞して、インディアナ州のオオカミ研究施設ウルフパークに飛び込み、1991年にはドイツオオカミ保護協会を設立してしまいます。「オオカミ家族ほど心温まる自然のシーンはあるまい」と書く通り、群れのほほえましい姿が、これでもかと紹介されています。負傷したり、高齢でも見捨てられることなく、助け合います。弱者切り捨ての人間より、よほど高度な社会性を保っている動物でした。

オオカミは弱者を見捨てないだけではなく、そばにいて世話や看病までします。子どもや赤ちゃんだけでなく、大人の負傷者や高齢者にもつきそい、吐き戻して食べ物を与える記述は感動的です。大人の仲間へのいたわり行動は、人間とオオカミにしか見られないそうです。

高齢のオオカミは体力的に劣るものの、狩りを上手にコントロールする能力をもち、高齢オオカミがいると、狩りの成功率が150%もアップするそうです。お年寄りは大切にするべきなのです。

他にも、「群れにも、平和な状態を取り戻す能力を持つものが必ずいて、吠えたりうなったりして対立するものたちのあいだに立ち、少しも動じることなく平然として待つ」とか、「いつ、どこで狩りをするか、あるいは出産にどの洞穴を使うか、といった本当に重大な問題は、人間と同じくオオカミの場合も最高位の女が決める」など、オオカミの知られざる生態が次々に明らかになってきます。特に仲良しのカラスが亡くなった時の行動は、涙を誘います。

犬の飼い主さんの中にはしつけの本で「アルファ症候群」という言葉を聞いたことがある人は多いはず。家族で犬がリーダーになってしまい、家庭でさまざまな問題行動を起こす犬を「アルファ症候群の犬」と言いました。

オオカミでは群れを統率し、決定をくだすリーダーを昔は「アルファ雄(雄)オオカミ」と呼んだそうですが、最近はこうした表現をせず、特に野外調査ではアルファという言葉は使われないとか。今はリーダー、または単に両親と呼ぶという記述は、勉強になりました。

子育てとコミュニケーションについても勉強になります。私は子供時代、母親に相談すると「それは、お父さんに聞いてらっしゃい」とイエスでもノーでもない答えが多かった。父に聞くとたいていはノーの回答で、「お父さんに聞く」は母親のノーのサインだったのです。

オオカミの場合は、最初からノーならノーです。母親も父親もノーで、優しい叔父ちゃんも伯母ちゃんも、ダメなものはダメ。その辺はきっぱり潔くて、わかりやすかった。愛する人へのコミュニケーション方法なども、人間がオオカミに学ぶ点は多そうです。

本には辛い内容や、目を逸らしたくなる現実も書かれています。著者が愛するオオカミが殺された時は、何とも言えない暗い気持ちにさせられました。オオカミを絶滅させてしまった過去をもつ、私達日本人は特に、読むべき義務があるような気がします。

翻訳もとても読みやすく、素敵な口絵もたくさん掲載されていて、犬好きな人にとっては写真だけでも楽しめます。今回は築地書館よりPETomorrowの愛犬家のみなさんへ、その一部を提供していただきました。

文/柿川鮎子


今回は【PETomorrow】さまの記事「「狼の群れはなぜ真剣に遊ぶのか」は日本人が読むべき1冊」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:「狼の群れはなぜ真剣に遊ぶのか」は日本人が読むべき1冊


LINEで読まねーか?って勧められた記事。富士丸くんの飼い主さんのエッセイなのね。 朝になっても起きない犬たち【穴澤賢の犬のはなし】|いぬのきもちWEB MAGAZINE dog.benesse.ne.jp/lovedog/conten…

カタツムリで愛犬が死ぬ!? 散歩中に出会う危険な生き物 (いぬのきもちNEWS) news.line.me/issue/oa-dogne… #linenews

@itomakitumugi ぼくの!ぼくの!ぼくの!あさごはんにおいで!! みんなのうた!と思ってググり、谷山浩子さんの曲と知ったいぬ!まっくら森の歌としっぽのきもちと恋するニワトリは知ってたんですけど。谷山さん、結構提供してますね、みんなのうたに。メトロポリタン美術館も?と思ったら大貫妙子さんだった。

この甘え方は反則でしょ!悶絶必至の柴犬くんの行動とは♡ (いぬのきもちNEWS) - LINEアカウントメディア news.line.me/issue/oa-dogne… #linenews @news_line_meより

楽しいイベント時にも注意! 犬に危険な食べ物&飲み物|いぬのきもちWEB MAGAZINE dog.benesse.ne.jp/withdog/conten…