スポンサーリンク

さぁ、愛犬とドライブに出掛けましょう

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

スポンサーリンク

愛犬と旅する幸せ【保護犬マリアのわんダフルライフ】

この物語は、山奥の崩壊した繁殖場から奇跡的に保護された1頭の小さなラブラドールレトリーバーが、絶望の日々から希望に満ちた日々へと幸せをつかむまでの“一夜にしてわんダフルライフ”なシンデレラ・ストーリーです。

1994年7月2日に生まれ、2004年3月12日に、10歳8カ月で宙へと旅立ったナナの犬生はとても短く感じられました。愛くるしい愛犬は、いつでも、いつまでも元気で傍にいてくれるわけではないのです。


先代犬のゴールデンレトリーバーのナナ              


ドライブと旅行が大好きでした

とても残念なことに、犬は人間の何倍ものスピードで年をとっていきます。とくに大型犬は7~8倍のスピードといわれ、10歳で人間の75歳に相当するらしいのです。平均寿命が13歳から15歳ですから、人間年齢の平均寿命と変わらない、とも言えるのですが・・・。

つまりは、生まれたばかりの仔犬を飼ったとしても、生まれて余命10数年と宣告された子供を授かったようなものなのです。悲しい現実ですが、飼い主に多くの幸せと癒しと優しさを与えてくれる犬達の寿命はとても短い・・・と心して接する必要があると思います。


たった10歳8カ月の犬生だったナナ

だからこそ、短い犬生の中で、楽しい思い出をひとつでも多く経験させてあげたい、ずーっといっしょにいられる時間を1分でも多く与えてあげたい。愛犬が犬生を終えたとき、後悔をしないためにも、です。しかしながら日常生活ではみな忙しく、日中、ひとりぼっちにさせ、夜、飼い主や家族の帰りを待たせることも少なくないでしょう。かまってあげたくても、あげられない。それが現実です。


軽井沢の空に思いを馳せるマリア

楽しい思い出と、ずーっといっしょにいられる時間をつくるのはそう難しくはありません。愛犬とドライブし、そして1泊でも2泊でも旅すればいいのです。そう、PETomorrowで連載している”わんこと行くクルマ旅”そのものです。犬は唯一、信頼できる飼い主、家族といっしょにいることが、かまってもらえることが大好きですから。


さぁ、愛犬とドライブに出掛けましょう


犬は家族といっしょの旅行が大好き  


ドッグフレンドリーな宿を選びましょう(レジーナリゾート箱根仙石原)

ドライブ、旅ともなれば、朝、出かけるときから、1日3回の食事時間、ドッグランでノーリードで思いっきり遊ぶ至福のとき、宿によってはそれこそ入浴時、そして就寝までの24時間、犬は飼い主の、家族のすぐ傍にいることができるのです(そのためにも、ドライブ中の食事はペット同伴可のレストランやカフェを探すかアウトドア施設を利用し、宿はダイニングはもちろん、お風呂の脱衣場までペット同伴可のところを選びたいものです)。なんとなれば、愛犬といっしょに就寝できる愛犬同伴型専門宿もあるのです。


アートホテルドッグレッグ     


レジーナリゾート鴨川のドッグラン   


軽井沢の高級レストラン ハミーズ


レジーナリゾート軽井沢御影用水  


レジーナリゾート軽井沢御影用水のベッドルーム    


レジーナリゾート箱根雲外荘の露天風呂


今回は【PETomorrow】さまの記事「さぁ、愛犬とドライブに出掛けましょう」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:さぁ、愛犬とドライブに出掛けましょう


数億年ぶりに某🍩屋に行ってから帰宅したら、だすきんさんから🍩屋パスカードが届けられていたいぬのきもち。