スポンサーリンク

猫飼いビギナー注目!猫の出産とお世話の仕方を学べる玩具

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

スポンサーリンク

猫飼いビギナー注目!猫の出産とお世話の仕方を学べる玩具

予備知識にない人にも訪れる、子猫との運命の出会い…

猫の発情期は2月~4月。そのあとに来るのが出産シーズンです。そのせいか最近、私のまわりで「初めて猫を家に迎える」という報告をよく聞きます。何か月も前から決めて準備していた人もいますが、けっこう多いのが「知り合いから、もらってくれと頼まれた」「道で拾った」という、準備のないまま出会ってしまったケース。

猫飼いの先輩としてアドバイスを求められることも多いのですが、わが家の猫は2代続けて保護猫のため、うちに来たのは1歳を過ぎてから。なので、本当の子猫の世話の仕方はわかりません。ネットで調べようとしても、情報が多すぎてその中から、本当に必要な正しい情報を探し出すのもまた、大変ですよね…。

そんな悩める猫飼いビギナーにぴったりのサービスを見つけまあした。カルカン®が初めて子猫を飼い始める「子猫育てビギナー」のために、「子猫育て」を音声でサポートするアプリ「育ニャンナビ」を、2019年5月13日にリリースしたんです!

「育ニャンナビ」は、Googleアシスタント搭載のスマートスピーカー「Google Home」に向かって、「OK Google,『育ニャンナビ』につないで」と話しかけるだけで起動できるアプリ。マース ジャパンの獣医師によって監修された、子猫の適切な育て方に関するノウハウが詰まったWeb記事「まるわかり!子ねこ生活ガイド」(http://kalkan.jp/catguide/)のデータを基に開発されています。

日々の情報を入力していくだけで、成長に合ったアドバイスをしてくれる!


使い方はとても簡単。アプリの起動後、子猫の名前、生年月日、性別、猫種(大型、小型)などの基本情報を登録。


その後、日々の体重やトイレの階数などを記録していくと、成長に応じた食事の量や回数、トイレの世話を適切にアドバイスしてくれます。


さらに、「今日の育ニャンメモ」として成長段階に合わせた豆知識を知ることができます。

獣医師の専門的な知見から子猫の育て方が体系的にまとめられているため、「子猫育てビギナー」でも手軽かつ便利に、そして安心して利用できる心強いアプリだとか。これはぜひ、子猫育てビギナーに教えてあげたいと思いました!

ペットのお産を応援するおもちゃ「ねこ、産んじゃった」がこの秋発売

小さなお子さんがいるご家庭では、猫を引き取りたくても、不安がある場合も…。「子供に、猫の育て方の知識をきちんと教えてから引き取りたい」と考えているご家庭にぴったりの玩具もこの秋、発売されます。それはセガトイズが2019年10月31日に発売予定の、ペットのお産を応援する玩具「ねこ、産んじゃった」。


「夢ペット 産んじゃったシリーズ ねこ産んじゃった!」(税別5,800円)。本体(ぬいぐるみ)、赤ちゃん(ぬいぐるみ)、 首輪(布)、エサ(紙)、エサ入れ(紙)、取扱説明書、アンケートハガキ

「ねこ、産んじゃった」は、妊娠している猫のぬいぐるみ。感知センサーが付いていて、背中を撫でてあげると、「にゃ~、にゃ~」と反応し、お世話をすることができます。背中を撫で続けるとやがて、「ゴロゴロ」という産気づく鳴き声に変わりますので、お産の準備が整ったら、子猫を取り出してあげることができます。無事産まれた子猫には、お乳をのませることができ、本物の授乳さながらの、「ゴクゴク」や「ウッ」といったゲップなども聞くことができます。

撫でたり可愛がったりしてあげるという、自分が起こすアクションによってペットが変化していく様子を、一連の流れで体験できる点が画期的ですよね。いきなり、猫が家族になってとまどうお子さんもいるかもしれないので、この玩具で慣れさせるという意味でもよさそう。


ちなみにこのシリーズは猫だけでなく、犬、うさぎも同時発売予定だそうですよ。

取材・文/桑原恵美子


今回は【PETomorrow】さまの記事「猫飼いビギナー注目!猫の出産とお世話の仕方を学べる玩具」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:猫飼いビギナー注目!猫の出産とお世話の仕方を学べる玩具


愛犬にとって、お部屋の意外な熱中症危険スポットはココ! (いぬのきもちNEWS) news.line.me/issue/oa-dogne… #linenews

いぬのきもちのWebマガジンの人気アーカイブ記事をご紹介しています dog.benesse.ne.jp/withdog/conten…