スポンサーリンク

ホンダ・ヴェゼル ツーリング【今月のドッグフレンドリー・カー】

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

スポンサーリンク

今月のドッグフレンドリーカー
ホンダ・ヴェゼル ツーリング

今、世界中の愛犬家の間でブレークしているのが、コンパクトクロスオーバーSUV。ワゴンのように広々としたラゲッジルームを備え、ラゲッジの天井がより高く、大型犬の乗車、クレートの設置も容易。しかも2WD、4WDの駆動方式にかかわらず、最低地上高が高く、悪路、雪道も一段と安心・安全。

そんな、ドッグフレンドリーカーとしてふさわしいクロスオーバーSUVの中でも、比較的コンパクトで扱いやすいサイズを持つ代表格が、ホンダ・ヴェゼル。全長4330~4340×全幅1770~1790mm、全高1605mm。最小回転半径5・3~5・5mと小回りも利き、都会でも、狭い山道でも扱いやすさはもう抜群。

SUVの力強さ、クーペのあでやかさを融合させたエクステリアデザイン、スタイリッシュさを極めたインテリアもスーパーカーのようなデザインが魅力です。そして最新のヴェゼルは内外装から、シートデザイン、かけ心地、マップアプリケーションの操作をナビ画面や音声で行える「Apple CarPlay」、「Android AutoTM」への対応、ACCやステアリング制御までしてくれる車線維持機能を含む先進の安全運転支援システム=Honda SENSINGの8つの機能を全車に標準装備したことなど、まさに今が、買い時と言えるのです。

そんな、1・5Lエンジンを積む、HVとガソリン車が用意されていたヴェゼルに新たに加わったのが、ヴェゼル・ツーリング。ヴェゼルとして初めて1・5Lターボエンジンを積んだハイスペックモデルで、速さだけでなく、カーブや山道を一段としっかり安定して走ってくれる走行性能まで手に入れたスポーティーバージョンなのです。

そうした、ヴェゼルならではの低重心を生かした、安定感に溢(あふ)れ、山道のカーブを路面に張りついたかのように走ってくれる、抜群の走行性能も犬にやさしいドッグフレンドリーポイントのひとつですが、実は、ヴェゼルにはほかにもドッグフレンドリーポイントがたくさんあるのです。


今回は【PETomorrow】さまの記事「ホンダ・ヴェゼル ツーリング【今月のドッグフレンドリー・カー】」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:ホンダ・ヴェゼル ツーリング【今月のドッグフレンドリー・カー】


なーーんかイライラする(いぬのきもち) twitter.com/cutest_animal1…