スポンサーリンク

今、狙い目の資格「ペット共生住宅管理士検定」って?

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

スポンサーリンク

今、狙い目の資格「ペット共生住宅管理士検定」って?

動物の愛護及び管理に関する法律の趣旨に基づき、愛玩動物の愛護及び適正飼養管理の普及啓発活動などを行うために必要な知識・技能を習得した『愛玩動物飼養管理士』は、公益社団法人日本愛玩動物協会の通信教育によって取得できる民間資格。動物業界では最もポピュラーな資格となっています。そんな公益社団法人日本愛玩動物協会は、2019年の春から新たに『ペット共生住宅管理士検定』を設けました。

この資格はペットと共生する住宅やマンションづくりに必要な知識や大切なことを専門的に学ぶことができるというもの。現在は「ペットも家族の一員」という考えが広まってきており、犬を犬小屋で番犬として飼ったり、猫を外飼いしたり家庭が減ってきました。

ペットの完全室内飼いが推奨されてきている現代は、人と動物がより快適に暮らせる共生マンションや戸建住宅が必要。だからこそ、ペットの習性や正しい飼い方を理解したうえで、ペット共生住宅に関する専門的な知識を学ぶことができるよう、「ペット共生住宅管理士検定」が誕生したのです。

「ペット共生住宅」というと、「掃除しやすいフローリング」や「消臭効果のある壁」、「猫が爪とぎできないツルツルの壁」などを想像する人が多いかと思います。しかし、人にとっての利便性を考慮した工夫は、動物にとってストレスになってしまうこと…。例えば、掃除しやすい床は滑りやすくて犬が足腰を傷めてしまう危険性がありますし、爪とぎされないように壁をガードするだけでは猫にとって心地よい環境であるとは言えません。

ペットの習性をきちんと理解したうえで、本来の行動を引き出せるような環境づくりを行っていく。―『ペット共生住宅管理士検定』は、それを目的としているのです。

この資格は建築関係や不動産に携わっている方だけでなく、これからペット共生住宅を建てたいと思っている方にもおすすめ。ただし、受験するにはあらかじめ「2級愛玩動物飼養管理士」の資格を取得していることが条件です。

検定は公益社団法人日本愛玩動物協会のホームページから申し込むことが可能。検定料を支払うと数週間後に「ペット共生住宅管理士検定公式テキスト」と「受験票」が届きます。検定までは、公式テキストを元に各自学習。検定はオンライン上で行われ、スマートフォンなどのモバイル端末からの受験も可能。会場に足を運ぶ時間がとれない方でも習得しやすい資格であると言えます。(※オンライン検定はお申込から6カ月以内に受験する必要がある)無事、検定に合格すると試験日から約2~3週間後に合格書が郵送されます。

ちなみに、検定料はテキスト・検定セット代は¥20,000(税込)。テキストなしで検定のみ受けたい場合は¥5,000(税込)かかります。試験時間は40分。全40問が4択方式で出題されるそう。

動物と人が快適に生活していくには動物の特性を知り、人間側が歩み寄っていくことが大切。新たに誕生した『ペット住宅管理士』を取得する人が増えたら、日本ももっと動物に優しい国になれるのではないでしょうか。

文/古川諭香


今回は【PETomorrow】さまの記事「今、狙い目の資格「ペット共生住宅管理士検定」って?」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:今、狙い目の資格「ペット共生住宅管理士検定」って?


犬のリード掛け設置してるお店さんって、トラブル起きたらどうするつもりなんだろう? 犬をつないで離れないで!実際に起こった事故・トラブル (いぬのきもちNEWS) - LINEアカウントメディア news.line.me/issue/oa-dogne… #linenews

えっ本当?吠えるのをやめてイイコになったワンコに、ご褒美はNGだった!|いぬのきもちWEB MAGAZINE dog.benesse.ne.jp/withdog/conten…

@hinari_W どんな動物も結構イメージよりも繊細なんで予習大事と思います。いぬのきもちは14ヶ月位購読しましたw