スポンサーリンク

犬と猫は30年でここまで寿命が伸びていた!

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

スポンサーリンク

犬と猫は30年でここまで寿命が伸びていた!

医療の発展、そして食べ物の適正供給によって、先進各国では平均寿命も、健康寿命も伸び続けています。

それはそれで「超高齢化社会」という問題を発生させてしまっているところですが、平たく書けばみんな長生きできる時代になったということ。

決して悪いことばかりでもないでしょう。

この恩恵って、人間ばかりが受けているわけでもありません。人間と共に暮らしている動物たちもまた、同じように健康で長生きしやすい状況に直面しています。

これはペットの飼い主にとっては、嬉しいことですよね。

犬や猫など、代表的なペットについての適切な飼育法が確立された今、それだけでも彼らの寿命は右肩上がりに伸びています。

これに加えてペット医療やフードの発達などによって、今後もますますペットの寿命は伸びることになるでしょう。

こんなに伸びている!ペットの平均寿命

一般社団法人ペットフード協会が公表している「全国犬猫飼育実態調査」というデータがあります。インターネット上でも広く公開されているこのデータによると、犬猫の平均寿命はやはり、年々伸びていることが分かるんですよね。

たとえばここ数年のうちだけでも、犬の場合は平均寿命は2014年には14.25歳だったものが、14.29歳と微増。

猫の場合でも2014年に14.56歳だったものが、昨年度では15.32歳とかなり伸びています。

しかも猫の場合、危険も多い室外飼育というケースも加味してこの数字となっており、室内飼育の場合は2014年時点でも15.06歳。2018年には15.97歳と大きな伸びを見せていました。

このように、たった数年のデータを見比べるだけでも、犬猫の寿命が徐々に伸びているということが分かるわけです。


今回は【PETomorrow】さまの記事「犬と猫は30年でここまで寿命が伸びていた!」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:犬と猫は30年でここまで寿命が伸びていた!


思わぬケガは実は家の中でする犬が多い!?  気をつけたい4つのポイント(いぬのきもち WEB MAGAZINE) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…

なーーんかイライラする(いぬのきもち) twitter.com/cutest_animal1…