スポンサーリンク

思わず、黒猫萌え? 3匹の黒猫が占い師に教えた「幸せの極意」

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

スポンサーリンク

3匹の超キュートな黒猫が、甲斐性無し、オーラ無しの占い師に教えた「幸せの極意」とは【本気の猫映画レビューvol.4】

人生のどん底にいる人が、猫と出会ったことで新たな自分を発見し、幸せを手に入れる…。猫映画定番のストーリーですが、そのなかでもとびっきりおすすめがこの映画「くろねこルーシー」。登場人物やエピソードがチャーミングなだけでなく、黒猫のクールな魅力が炸裂! 私はこの映画で、黒猫萌えになりました。

「占い師は、キャラが立ってなんぼ。あなたにはオーラが無い!」

塚地武雅さんが演じる主人公・鴨志田は、絵に描いたようなダメ男。仕事ができずにリストラされ、子どものころからの夢だった占い師になるも、自信が無く、接客テクも無く、オーラも無いため、来る客来る客、呆れて帰ってしまいます。そんな彼に愛想をつかした妻は小学生の息子を連れて別居。息子はたまに会っても、口もきいてくれません。


あまりのだめっぷりに、ライバルの売れっ子占い師(濱田マリ)までが心配して「占いは9割が確率論、あとの一割は個性」「占い師は、キャラが立ってなんぼ。あなたにはオーラが無い!」とアドバイスするしまつ。

マイナス思考キングである彼は迷信にもとらわれていて、何よりも恐れているのは、「目の前を横切ると不吉」といわれている黒猫に遭遇すること。そんな彼のアパートのまわりをうろついていた黒猫がある日、2匹の子猫を産んで姿を消してしまいます。鴨志田は、育児放棄された2匹の小さな黒猫たちがカラスに襲われかけているのを見かねて、嫌々ながらアパートでいっしょに暮らし始めることに…。でもそのことが彼の人生を大きく変えていくのです。

黒猫って、こんなに可愛かったっけ!?

猫好きにとっては、ここからがたまらない展開。以降、ずっと親猫ルーシーと、2匹の子猫「ルー」と「シー」がほぼ出ずっぱりなので、画面から目が離せません!

鴨志田がいっしょに暮らすうちに、どんどん情が移っていき、どっぷりはまってしまうのも超納得のかわいらしさ。初めての子育てに悪戦苦闘する鴨志田の姿は、子猫と暮らしたことがある人ならきっと、「あるある」となつかしく思い出すかも。


今回は【PETomorrow】さまの記事「思わず、黒猫萌え? 3匹の黒猫が占い師に教えた「幸せの極意」」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:思わず、黒猫萌え? 3匹の黒猫が占い師に教えた「幸せの極意」


いぬのきもちのメロディ

@sakuppi43 「いぬのきもち」を読みましょう📖🐶

家の中にも危険が……愛犬のケガを予防する室内環境5つのコツとは(いぬのきもち WEB MAGAZINE) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…