スポンサーリンク

自治体が取り組む、野良猫の不妊去勢手術事業って?

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

スポンサーリンク

自治体が取り組む、野良猫の不妊去勢手術事業って?

いや〜、春ですね。

先日、つくしが家のわきに生えていたので収穫して、あく抜きして蕎麦に浮かべて味わいました。ぶっちゃけそこまで美味くないんですけど、春の味覚として楽しめたので、万事OKです!

さて、春と言えば新年度。

そして新年度と言えば、野良猫の不妊去勢手術事業が各地で動き出す季節でもあります。

新年度になると、どの自治体でも大体、回覧板などで「その年度の野良猫の不妊手術を都道府県(ないし市町村)が一部肩代わりしますよ」という告知がなされます。

この自治体主導の働きについて、今回は地域にこれ以上不幸な猫を増やさないという観点から評価できる部分を紹介していきたいと思います。

毎年春先から増える野良の子猫を見ては複雑な気分になってしまうという方は、是非ご一読いただけると幸いです。

飼い主のいない猫の不妊・去勢の費用を肩代わり!その条件と申し込み方法とは?

ご存知のとおり、野良猫は非常に繁殖力が高く、増えすぎると近隣を糞尿で汚してしまいがちで、なおかつ猫同士の感染症の蔓延や交通事故リスクも高まってしまいます。

地域に野良猫がいないという状況はなかなか未だに達成が難しい問題ですが、元々は人間が持ち込んだ動物ですから、いないほうが自然で当たり前となります。

まして不幸な境遇の猫はいないに越したことがありませんので、各自治体が提起する不妊去勢手術費用の一部負担は、地域住民と、何より未来の不幸な猫を生み出さないために重要な試みと言えます。

もしも皆さんの生活圏に野良猫が多く見て取れるという場合には、この事業に頼るのも手でしょう。

では具体的に、不妊去勢手術の申し込み方法についてですが、地域によって手順に差があるものの、大まかには違いはありません。

まず、野良状態で飼い主がいない猫の手術申込書を所轄の保健所に提出しましょう。

原本は保健所に問い合わせることで手に入ります。これが最初の一歩となります。

その後、申込書を保健所側が審査してくれます。避妊去勢手術が可能と判断されれば、その許可が承認書という形で返送されてきます。

そしてこの承認書には、具体的に「この期間内に当該猫を保護し、指定の動物病院で手術をさせてください」という旨が説明されていますので、その通りに行動しましょう。

承認書は補助手続きの際の証明手形の役目も果たしますので、なくさないように保管しましょう。

手術が済んだら、補助金交付のための申請書に、手術費用の領収書をあわせて保健所に提出、というのが大体の自治体で共通した流れとなります。

もちろん地域によっては差異があります。

必要書類はウェブサイト上からPDFで直接ダウンロードできるという自治体もありますし、もう少し手間がかかるという自治体も存在するところです。

不妊去勢手術の補助額って?

ところで、自治体が実施するこのような事業では、1件の手術につきどの程度の補助金が出るのでしょうか。
これも地域によってバラつきがあるのですが、大体どこもオスの去勢手術の方が5,000円程度で、メスの不妊手術は10,000円ぐらいが上限となっています。

飼い主のいない猫の不妊去勢手術を、保護した方がポケットマネーから捻出するというのは結構な負担です。
それを自治体が、きちんと書類さえ揃えれば肩代わりしてくれるというのは、野良猫の繁殖を見過ごせないという方にとっては嬉しいですよね。

で、ここからが大事なんですが、ほとんどの場合で地域の野良猫たちの不妊去勢手術頭数には上限が定められています。

受付自体は新年度のスタートとなる4月1日から年度末の3月31日までとなっていますが、年度末まで募集が継続されているケースはあまり多くありません。

たとえば以前筆者が暮らしていた地域では、6月末には頭数の応募上限に達しており、7月1日には「募集は締め切りました」との掲示がなされていました。

不妊去勢手術の費用負担は大きな助けとなるサービスですが、それだけに募集頭数はすぐに埋まると考えておくべきかもしれませんね。

おわりに

野良猫を放置することで、近隣は衛生面で不利益を被ります。

また、野良猫が捕食する在来動物たちの被害も深刻です。

さらに野良猫同士のケンカによる負傷、病気の蔓延、交通事故の多発なども見過ごせないところ。野良猫が生活しているということ自体が不幸の連鎖になりますので、近隣に飼い主のない猫がいる場合は、無計画な出産を食い止めるためにも、この事業を活用すべきでしょう。

かわいそうな猫をこれ以上生み出さないためにも。

文/松本ミゾレ


今回は【PETomorrow】さまの記事「自治体が取り組む、野良猫の不妊去勢手術事業って?」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:自治体が取り組む、野良猫の不妊去勢手術事業って?


歯磨きが愛犬の長寿のカギ?犬の歯周病はこんなにコワい! (いぬのきもちNEWS) news.line.me/issue/oa-dogne… #linenews

どうせ、墓場なんかにゃ、行けねぇし、生きてぇし。そんじゃ、オレは、今風「ドン・キホーテ」気取ろう。 (100s -「いぬのきもち」) amzn.to/YFtocY

犬が首をかしげている姿って可愛い!胸キュン写真とともにご紹介(いぬのきもち WEB MAGAZINE) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…

しつけのプロがズバリお答え! 愛犬の散歩の困りごと(いぬのきもち WEB MAGAZINE) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…