スポンサーリンク

ネコパークのネコ社会/石垣島・日本

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

スポンサーリンク

ネコパークのネコ社会/石垣島・日本【小林 希の地球ネコ旅】

沖縄県の石垣島は、八重山諸島のなかでも最も観光地化されており(といっても、ゆるゆる、のんびり)、観光客も国内外から多く来島します。

離島ターミナル周辺は、飲食店や土産物屋さんも多くて、もっとも賑やかなエリア。

それでも、てくてく歩いていると、ふと道端でネコちゃんに出会ったりします。

もちろん、そうそう街中でネコに出くわす機会が多いわけではありません。石垣島では、外で暮らすネコたちが、1箇所にぎゅっと集まって暮らしている場所があります。

離島行きの船が発着するターミナルの南側にサザンゲートブリッジと呼ばれる青色の美しいアーチ型の橋があり、そこを渡った先にある新港緑地公園です。

実は、捨て猫などが集まっているそう。 橋を渡り終えたところにある階段を降りて、あたりを伺うと、ネコさんが公園の森の中からひょっこり姿を現しました。

続いて、またネコさんがきて、あ、またネコさんがきて、またまたネコさんがきて……。公園の周りでゴミ拾いの仕事をしていたお姉さんに、どれくらい猫がいるのか聞いてみると、

「裏側までぐるっと回ると、もっといますよ。そうだなあ、全部で30匹くらいいるかもしれません」と。


アーチ型のサザンゲートブリッジを渡った先がネコパーク


森の中からでてくるネコたち


あれよあれと集まってくる


カメラに興味をもったネコ

ぐるっと公園を歩いていると、たくさんのネコを見かけましたが、時としてネコ社会・ネコ人生なるものに遭遇。

「おい、オレの言うことがきけにゃいのかよ」

「い、いえ……そんにゃことは…」

キジトラさんに「シャー!!」と威嚇されて、もうダッシュで逃げるクロネコさん。

「オレに勝てると思うにゃよ」

という誇り高き戦士のような表情のキジトラさんでした。

こんなふうに、ネコ社会で生きるのも大変だろうなあ。なんて、人間社会の大変さはさておき、そんなふうに思うのでした。


ネコ社会の図1


ネコ社会の図2


誇り高き戦士の顔?

写真・文/小林 希

お知らせ

『頑張る自分に、ご褒美旅を 週末海外』が登場!

そのパスポート、使っていますか? 社会人になってから、 海外旅行なんて、行けるわけない…… そう諦めていませんか? 土日に、3連休に、有休を使って4・5連休に行ける 至極の海外31都市をご紹介! 週末だけでも、最高で濃密な旅の楽しみ方の指南書です。

n2

写真・文/小林 希(こばやしのぞみ)

1982年東京都出身。IT企業に7年勤め、退社したその日の夜から一眼レフを相棒に旅に出る。帰国後、その旅を綴った『恋する旅女、世界をゆくーー29歳、会社を辞めて旅に出た』(幻冬舎)でデビュー。現在も45か国以上を旅しながら執筆活動を続け、ネットやラジオ、雑誌などで活躍。近著に『女ふたり、台湾行ってきた。』(ダイヤモンド社)、『世界の美しい街の美しいネコ』(エクスナレッジ)、長期旅でオス化した著者が女を取り戻す挑戦の旅を綴った『恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく!』(幻冬舎)など。http://nozomikobayashi.com/instagram/


今回は【PETomorrow】さまの記事「ネコパークのネコ社会/石垣島・日本」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:ネコパークのネコ社会/石垣島・日本


虐待され障がいを負った犬が、子どもに伝える「命の大切さ」(いぬのきもち WEB MAGAZINE) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…

いぬのきもちのWebマガジンの人気アーカイブ記事をご紹介しています dog.benesse.ne.jp/withdog/conten…

@tintinpapa3 いぬのきもちさんは、優しいんだよぉー🎵

猫と仲良くなりたい柴犬 「絶妙な距離感」で頑張る姿がスゴい…|いぬのきもちWEB MAGAZINE dog.benesse.ne.jp/lovedog/conten…

@tintinpapa3 いぬのきもちさんからの、プレゼントなんですぅ~🎵

虐待され障がいを負った犬が、子どもに伝える「命の大切さ」(いぬのきもち WEB MAGAZINE) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…