スポンサーリンク

猫の集会とは何なのか?未だに解明されない習性と邪魔者に下る仕打ち!

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

スポンサーリンク

猫の集会とは何なのか?未だに解明されない習性と邪魔者に下る仕打ち!

みなさんは、猫の集会を目にしたことはありますか?

夜の空き地なんかで、別に何にも用事はなさそうなのに、1頭。また1頭と寄り集まって、なんだか人間には聞こえない音で会議をしているようにも見える、猫の集会。

これ、よく知られている割には、目にしようと思うとなかなか遭遇できないレアな光景なんですよね。

筆者もかなりの猫好きで、夜道を歩いているときなんかは目を皿のようにして「猫の集会はどこじゃ〜」とつぶやきながら探すのですが、34年生きてきて未だに一度も巡り会えていません。

一体猫の集会とは何なのか。そして何故こういった集会が執り行われるのか。

その謎は未だに解き明かされていないところですが、今回はこの不思議な習性の目撃談などを、ちょっと紹介したいと思います。

そもそも猫の集会とは?

本題に入る前に、猫の集会について、現状分かっていることを書いていきましょう。

今は地域によっては野良猫も減ったのでなかなか見ることができなくなっていますが、野良猫の繁殖にもおおらかというか、横着していた時代には、目撃頻度も高かったようです。

多くの場合、猫の集会は夏から秋にかけての夜の間に、割と広いスペースにおいて行われていたそうですね。何頭、ないし十何頭もの猫が集まり、ただ何もせずにじっと座っている。これが猫の集会の基本的なスタイルです。

時には円陣を組むようにお互いが等間隔に陣取り、やはり何をするでもなくしばらくじっとしているという不思議な猫の集会。猫自体がそもそもミステリアスな動物であることも相まって、なんとも幻想的な光景なんでしょうねぇ(見たことがないので想像ですが…)!

今のところ「これだ!」という明確な猫の集会理由は明らかになっていませんが、猫の集会に参加する猫たちは、みなその地域に点在している野良猫と考えられています。

ですので、昼間はお互いに知らん振りをして暮らしているものですが、ある時期の夜には、こういう集会を開いて、それとなしに顔見せをしあってるのでは? なんて説もあります。

なるほど、考えてみれば猫は協調性はさほどありませんけど、複数の猫が集まると一定の相性や関係性の維持に努める姿を確認することもできます。

とするとこの説も、案外そこまで見当はずれというわけでもなさそうですね……。


今回は【PETomorrow】さまの記事「猫の集会とは何なのか?未だに解明されない習性と邪魔者に下る仕打ち!」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:猫の集会とは何なのか?未だに解明されない習性と邪魔者に下る仕打ち!


犬の危険なウンチの色は?見過ごしたくない病気のサイン (いぬのきもちNEWS) news.line.me/issue/oa-dogne… #linenews

突然失明が判明した「おばあちゃん犬」落ち込む飼い主とうらはらに(いぬのきもち WEB MAGAZINE) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…

すくーぷ、です。カノが今度はいぬさんのにおいをくんくんしてるのを僕見ちゃいましたっ。あっ、でもきっと見られたって知ったらカノはキドにまたきもちわるいって言われちゃうから内緒です。約束ですよ。

永遠の別れを感じてるかも…お留守番が苦手な犬の3つの特徴と改善策(いぬのきもち WEB MAGAZINE) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…