スポンサーリンク

あれから随分経ったけど…

ワン(犬)ちゃんの癒やし


●今回は【湘南凸凹柴WAN日記】さまの最新記事のご紹介です。

せっかくのGW、

しかも、今日は平成最後の日と言うのに、

あいにくの雨…

実は私、昭和から平成に改元された30年前、日本にいなかったので、

元号が変わるのは今回初体験。

ま、日本にいてもいなくても同じだと思いますが、

寂しいような、新しい時代を迎える期待やらが入り混じった、

不思議な気持ちになっています。

さて、ここからが本題。

一昨日の日曜日、

素敵なお花を持って、我が家にお客さんがおみえになりました。

30日ブログ1

お会いするのは、

7年くらい前のオフ会以来でしょうか…

来てくださったのは、「はな・ねねとママのはなまるな日々」ののんさんです。

我が家の犬たちの“接待”は、

とにかくへばりついて、じっと見つめる事。

貫太も、

30日ブログ2

あんも。

30日ブログ3

ま、接待と言うより「おねだり」と言った方が正確なんですけどね

貫太なんて、

あの手この手でお接待♡

目力だけじゃ足りないようなら、お口も使います

30日ブログ4

「これで落とせる!」と思っている節がある。

あんはあんで、ぺったりくっついたり、抱っこされたりしてお接待。

そして2匹は、見事にオヤツをゲットするのでした。

30日ブログ5

のんさんと私の出会いは、

今から約7年半前の、2011年10月、

「緑内障情報交換会」と銘打ったオフ会を行った時でした。(その時のブログ記事はコチラ

その頃、ミッチーとmiw@家のあーく君は既に両目とも義眼になっていて、

緑内障との闘いは終えていたのですが、

ブログを通して、「ウチの犬も緑内障なんです…」と何人かの方から相談を受けたりしていて、

「ならば一度直接会って、情報を交換しましょう!」と計画した際に集まった、

7人の内のお一人でした。

当時、のんさんの愛犬、柴犬のはなちゃんは、緑内障を発症していて、

心臓も悪く、とても大変な状況でした。

以後、互いに励まし合いながらそれぞれが頑張っていましたが、

はなちゃんは翌年の4月、静かに虹の橋を渡ってしまいました。

2012年の5月には、「はなちゃんを偲ぶ会」としてみんなで集まったこともありました。(その時の様子はコチラ

そんな仲間で撮った集合写真です。

30日ブログ7

この写真には間に合いませんでしたが、JAM家のJAMママさんも、仕事終わりに駆けつけてくれました。

あの時、緑内障を抱えていた6匹…

あれから随分経ち、

はなちゃん、あーく君、ミッチー、そしてジャック君が虹の橋を渡ってしまいました。

つくしちゃん、ふじちゃんにはまだまだ頑張ってもらいたいです。

今回、のんさんからミッチー&タロ兵衛にも可愛いお花をいただきました。

30日ブログ6

平成時代に、

緑内障という、本当なら罹って欲しくない病気を通じて知り合ったお仲間。

次の時代でも、そんなご縁、絆を大切にしていきたいと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ミカンタロ&あんは2つのランキングに参加しています。
をポチッと押して、応援していただけたら嬉しいです。


ペットランキング

ありがとうございます♡



 


今回は【湘南凸凹柴WAN日記】さまの記事「あれから随分経ったけど…」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:あれから随分経ったけど…


飼い主さんの「あの言葉」を聞くとついうれしくなってしまう柴犬|いぬのきもちWEB MAGAZINE dog.benesse.ne.jp/lovedog/conten…

いぬのきもちのWebマガジンの人気アーカイブ記事をご紹介しています dog.benesse.ne.jp/withdog/conten…