スポンサーリンク

猫の譲渡会で購入した首輪がオシャレ過ぎて自慢したくなる件

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

スポンサーリンク

猫の譲渡会で購入した首輪がオシャレ過ぎて自慢したくなる件

猫の首輪って、飼い主が猫に対して付与できる数少ない個性ですよね。

猫そのものが個性的で愛らしい動物で、見た目としても完成されています。ですので余計なものは足したくないのですが、首輪は個性付けのアイテムとして貴重な役目を担っています。

それだけに、飼い主さんたちもそれぞれに愛猫の首輪選びには思いをこめていることでしょう。

我が家でももちろん例外ではなく、たとえば蓄光だったり、たとえば綺麗な音の出る鈴がついているなど、ワンポイントの特徴があるものを選んでいます。
そして先日、素敵な首輪をゲットしたので、ちょっと猫バカな飼い主の自慢だと思って読んでやってください!

譲渡会で販売されていた首輪、綺麗過ぎて即購入!

先日、千葉のホームセンターをうろうろしていると、偶然にも東京のNPO団体が猫の譲渡会を開催している場面に遭遇しました。

せっかくなので覗いてみたのですが、会場にいる猫ちゃんたちはどの子もえらい勢いで可愛いもので、うっかり里親希望届けを出しそうになりました。

が、既に我が家は3頭の猫がおり、ちょっとキャパオーバーかなぁと思ったので泣く泣く諦めたのですが、その代わりに物販コーナーで何か買うことに。

そのとき目に付いたのが、鳥の刺繍が鮮やかでカラフルな猫用の首輪でした。

なんでも、ここで買い物をした分の何割かが団体の活動費に割り当てられるとのことだったので「それなら」と購入した次第です。

で、たまたま首輪が結構ボロボロになっていたウチ一番の甘えん坊“とむぴ”にこの新しい首輪をつけてもらったのですが、サイズの調節もできるので、バッチリ決まった印象です。

似合っているし柄もオシャレだし、何枚も写真を撮影してしまい、気付いたら夜になっていました!

オシャレな首輪は譲渡会にあり?既に猫と暮らしている方も、首輪コレクション探しに出かけてみては?

まあ本来は譲渡会ですので、猫を引き取らない筆者みたいな人ばかりだと問題でしょうけど……ただ、譲渡会では募金もつのっています。

気持ち程度の募金をするだけでも、団体の活動の幅が広がりますし、グッズを買えば団体の支えにもなります。

そして、どちらかと言えばここからが本題なんですけど、譲渡会って、今回自慢したような首輪にも負けないような、可愛いデザインの首輪が結構多く見られるんですよね。

それこそ、団体ごとに工夫して作られていたり、丈夫だったりするので、ついつい手に入れたくなるものです。

たとえばの話ですが、既に自宅に猫がいて、現状もう新しい猫を迎えるつもりはないという方も、たまには譲渡会に出向いてみるというのはどうでしょうか。

首輪に限らず、可愛い猫グッズは結構多いものですし、前述のように購入すれば団体の活動を支えることにもなります。

少なくとも筆者はこれまで、譲渡会に出向いては何本か首輪を購入してきたのですが、やっぱり新しい首輪を飼い猫につけてもらうと、飼い主的には何となく気分が上向くものですよね。

当の猫にしてみれば「また始まった……」程度の話かもしれませんが(笑)。

おわりに

首輪って、飼い猫にとっては欠かせないものです。

もしも脱走したり、迷子になったとき、首輪に連絡先があるかどうかって、かなり大きな違いになります。だから首輪は大事なのです。

と同時に、首輪って飼い主が自己満足で猫に施せるオシャレ要素なんですよね。

素敵な首輪をつけている飼い猫を見るのは非常に楽しいものですし、市販のものだけではなく、譲渡会でしか手に入らない首輪というのも少なくありません。

みなさんのお住まいの地域で譲渡会が開催されていたのなら、一度はまだ見ぬ未知の首輪探しに出向いてみてはいかがでしょうか!

文/松本ミゾレ


今回は【PETomorrow】さまの記事「猫の譲渡会で購入した首輪がオシャレ過ぎて自慢したくなる件」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:猫の譲渡会で購入した首輪がオシャレ過ぎて自慢したくなる件


飼い主さんの「あの言葉」を聞くとついうれしくなってしまう柴犬|いぬのきもちWEB MAGAZINE dog.benesse.ne.jp/lovedog/conten…

いぬのきもちのWebマガジンの人気アーカイブ記事をご紹介しています dog.benesse.ne.jp/withdog/conten…