スポンサーリンク

犬用の生食フードの安全性は? 有害バクテリアの危険性を訴える研究報告も

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

スポンサーリンク

犬用の生食フードの安全性は? 有害バクテリアの危険性を訴える研究報告も

みなさんは愛犬にどんなごはんを食べさせているだろう? ドッグフード?手作り?それとも生食?

筆者の場合は、犬にとって危険でない限り、いろいろな物を愛犬に食べさせてきた。基本は手作りで、ドッグフードを使うとしてもトッピング程度だが、時間がない時や気分、その時の状況によってドッグフードオンリーの時もあれば、まったく使わないこともある。

そうなったきっかけは、愛犬がある病気で手術・入院をしたことと、あるメーカーのドッグフードを食べさせるとなぜか下痢になることだった。

入院中、動物病院で出されたフードは一切口をつけず、食欲もほとんどなくなってかなり危ない状態になった愛犬を目の前に、「こうなったら何でもいいから少しでも口にしそうな物を食べさせてください」と獣医師。点滴もしていたが、やはり食べ物から摂る栄養のほうがいい。それからは、それこそ手を替え品を替えの状態である。

その後、おかげ様で愛犬は健康を取り戻したが、以来、「この範囲の物しか食べられないというのじゃ何かあった時に困る。何でも食べられるようにしておかないと」と思うようになったのである。

そして、下痢をするフードにいたっては自分で試食をしてみたところ、その味ときたら…とにかく甘い! こんなに甘かったら下痢をするわけだ。以来、ドッグフードも自分で試食したものしか与えないし、メーカーや種類を固定することもしない。

そういう中で、生の食材を使うこともそれなりにあった。と言っても、筆者の場合は生のまま使うのはマグロのような魚類で、あとは軽くミディアム状態にするのだが。それに、使う食材はすべて人間用のものである。

昨今では生食をメインとしたごはんを与えている飼い主さんもおり、これまでの取材の中でも生食に替えてからひどかったアレルギー症状が改善されたなど、その効果について話を聞くことは珍しくない。


今回は【PETomorrow】さまの記事「犬用の生食フードの安全性は? 有害バクテリアの危険性を訴える研究報告も」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:犬用の生食フードの安全性は? 有害バクテリアの危険性を訴える研究報告も


いぬのきーもち!ねこのきーもち!ひなのきーもち‼️‼️‼️‼️‼️‼️

マスターが何か読んでる…。 いぬ?いぬのきもち…? マスター、わんこさん飼うのかなぁ…(*・ω・)

「飼い主さんのことが大好き」な犬が見せる2つの行動(いぬのきもち WEB MAGAZINE) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…

珍しい組み合わせ✨ みんな、夏らしいお洋服で決めてます😎 いぬのきもち#犬ばか部#犬カフェ#犬すたぐらむ#犬のいる暮らし#黒柴#豆柴#柴すたぐらむ#柴犬#プードル#犬好きな人と繋がりたい#東京#秋葉原#インスタ映えスポット

test ツイッターメディア - 珍しい組み合わせ✨
みんな、夏らしいお洋服で決めてます😎

いぬのきもち#犬ばか部#犬カフェ#犬すたぐらむ#犬のいる暮らし#黒柴#豆柴#柴すたぐらむ#柴犬#プードル#犬好きな人と繋がりたい#東京#秋葉原#インスタ映えスポット https://t.co/mfRfBZJWjh

「飼い主さんのことが大好き」な犬が見せる2つの行動(いぬのきもち WEB MAGAZINE) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…