スポンサーリンク

衝撃!あん、ノーリード犬と遭遇す!!

ワン(犬)ちゃんの癒やし


●今回は【湘南凸凹柴WAN日記】さまの最新記事のご紹介です。

それは、

川沿いの桜を見に行く途中の出来事でした。

30日午後ブログ1

家から徒歩5分ほどの所に、

北茅ヶ崎駅があります。

今日は土曜日なので比較的人通りは少ないですが、

普段の朝は、通勤通学の人たちが足早に歩いています。

車も時々通ります。

30日午後ブログ2

桜がある方向にあんと歩道を歩いていたら、

T字路の手前であんがくんくん匂いを嗅ぎ始めました。

嗅ぎ終わるのを待っていると、

生垣の向こうに一瞬犬らしき物と、自転車に乗ったおばさんが見えました。

30日午後ブログ3

そして次の瞬間、

角から曲がって来た犬(多分チワワ)は、

30日午後ブログ4

ノーリードだった‼️

そしてその犬は、はしゃぐようにしてあんにまっしぐら!!

あんが危ないとは思いませんでしたが、

あんが噛むかも!!

って思いました。

自転車のおばさん、のんびり見ているから、

私はチワワがあんに近づかないよう、

犬たちの間に足を出し、

こう叫びました!

30日午後ブログ5

って。

それを聞いたおばさん、慌てて自転車から降りて、

犬のリードを掴んで、

無言で立ち去って行きました。

なにか一言(例えば「すみません」とか…)ないのでしょうか?

申し訳ないことをしたという気持ちは皆無なんでしょうねぇ

それから、

気を取り直して桜を見に行ったあんと私でした。

30日午後ブログ6

今回は、

相手が見るからにフレンドリー犬だったので、

やられるより、やってしまう心配をしましたが、

実は、

あんがほぼ毎朝行く広い公園でも、ノーリード犬に遭遇したことがありました。

30日午後ブログ7

もう1ヶ月以上前の出来事。

ちょっとショックを受けていたので、なかなか記事にできませんでしたが、

今日またノーリード犬に遭遇したので、

この機会にお伝えすることにしました。

では、その時の様子を動画でご紹介します。

自宅や私有地、ドッグラン、許可された場所などで、

犬を自由に、思いっきり遊ばせさせてやるのは大賛成です。

でも、許可されていない公共の場でのノーリードはやめていただきたい。

そんな犬がいるなんて予想していないし、

例え接触がなくても、ケガをさせられなくても、

怖い思いをさせてしまう事が嫌なんです。

もちろん、相手を傷つけてしまうのも、同じように嫌です。

私は、これまで何度となくノーリード犬とその飼い主に遭遇してきました。

その度に、全盲のミッチー、そして、全盲で超シニアのタロ兵衛を必死で守ってきました。

必死になるが故に、ヒステリックに「リードをつけて!」と叫んだこともあります。

そして、今、

車椅子のあんを連れています。

誰になんと言われようと、私はこのコを守るために声を大にして言い続けます。

公共の場でのノーリードはやめてください!と。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ミカンタロ&あんは2つのランキングに参加しています。
をポチッと押して、応援していただけたら嬉しいです。


ペットランキング

ありがとうございます♡



 


今回は【湘南凸凹柴WAN日記】さまの記事「衝撃!あん、ノーリード犬と遭遇す!!」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:衝撃!あん、ノーリード犬と遭遇す!!


あごや足を無理やり人にのせてくる柴犬の心境は(いぬのきもち WEB MAGAZINE) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…

いぬのきもちのWebマガジンの人気アーカイブ記事をご紹介しています dog.benesse.ne.jp/withdog/conten…

いぬのきもちのWebマガジンの人気アーカイブ記事をご紹介しています dog.benesse.ne.jp/withdog/conten…

ねこのきもち、いぬのきもちみたいなヤヴァイ絵ないなー。 猫って誰が描いてもだいたい猫になるから???