スポンサーリンク

“薄焼き 貝柱”、いただきます【猫のおやつを食べてみた!】

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

スポンサーリンク

【猫のおやつを食べてみた!】
第8回 “薄焼き 貝柱”、いただきます

長く猫のおやつを食べてきて、最近わかったことがあります。それは、

「近ごろの猫は人間並みに、健康志向になってきたなぁ~……」

ってこと。

いやもちろん、猫みずからが、

「最近はオーガニックな素材に凝っているにゃ。必須アミノ酸とタンパク質を多めに摂るようにして、糖分はなるべく控えているんだにゃ。もちろん、無添加無着色は大前提にゃ」

なんてロハスなことを要求しているわけではない。飼い主側がペットの健康長寿を切に願っていることに応えて、メーカー側がそういう商品を続々とラインナップしてきた……ということですね。

ですので最近は“猫のおやつを人間が喰ってレビューする”という当コーナーでも、素材そのものを使った“自然派おやつ”を扱うことが増えてきました。そしてここまで書けば当然、今回のソレも健康志向の一品となります。まさかの逆張りで、添加物や保存料が山盛りになった罰ゲームみたいなものを食うわけもないですw

というわけで発表しましょう。今回僕が食べた猫おやつは……↓こちらだ!!

ペティオの“薄焼き 貝柱”、ここに登場~~~!!!

……いやでもコレ、パッケージに猫がいなかったら、酒のつまみコーナーに並んでいてもおかしくない見た目だわ。文字のフォントとかレイアウトも、明らかに“そっち”(お酒のつまみね)を狙っている感じだし。

ではさっそく、1枚取り出してみましょう。

刹那、部屋に広がる磯の香り--。遠く、潮騒の音まで聞こえてきそうな気がするよ(ただの耳鳴り)。上質な国産の貝と、丁寧にプレスされたことで生まれる香ばしい匂いがなんとも食欲をそそるではないか!!

人間の俺ですら、このありさま。こんな”匂いモノ”を開けたりしたら……!

黙ってないよね~~~www

近づいてきた瞬間、ノルウェージャンフォレストキャットのるーさんは俺の手をホールド! アマレスの首相撲の態勢に持ち込み、そのまま腕ごと合掌捻りでブン投げて薄焼き貝柱を強奪する勢いだった!!


今回は【PETomorrow】さまの記事「“薄焼き 貝柱”、いただきます【猫のおやつを食べてみた!】」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:“薄焼き 貝柱”、いただきます【猫のおやつを食べてみた!】