スポンサーリンク

トヨタ・カムリWS【今月のドッグフレンドリー・カー】

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

スポンサーリンク

今月のドッグフレンドリーカー
トヨタ・カムリWS

今月のマリア、ララお薦めのドッグフレンドリーカーは、超カッコいい、トヨタのカムリWSです。このカムリは、PETomorrowの“わんこと行くクルマ旅”で以前、赤いボディーのクルマを2017クリスマス企画(https://petomorrow.jp/travel_dog/55445)にて紹介した、最新の9代目カムリ。


カムリの標準車 撮影 福永仲秋 

カムリは世界初の量産ハイブリッドカー=プリウス誕生から20年、トヨタ・ハイブリッドカー世界累計販売1100万台突破の節目となった2017年に、トヨタの最新ハイブリッドカーとして誕生。デザインを一新するとともに、トヨタのクルマづくりの構造改革“TNGA”(Toyota New Global Architecture)を、パワートレーンを含め採用することで走行性能を劇的に向上させるとともに、環境性能や安全性能も極限まで追求した、“Beautiful Monster”なのです。

そして2018年に加わったこのWSは、北米仕様のスポーティーグレードの顔つきをまとった、よりスタイリッシュなグレードです。


左が標準車、右が北米仕様のスポーティーグレード      


標準グレードとは別物の顔つきです 

セダンなのにドッグフレンドリーカーなの?と思うかも知れませんが、カムリの日本仕様はHV専用車で、走行性能は素晴らしく静かで滑らか。乗り心地もカッコいい18インチという大径タイヤを履いていても、いつもの道が再舗装されたかのようにスムーズで快適なのです。もちろん、動力性能も2・5Lエンジン+2モーターで余裕の余裕。


スタイリッシュな18インチアルミホイール            


乗り心地も加速性能も素晴しいカムリWS 

さらにカムリの中でもWSだけにパドルシフトが備わり、その操作で下手にブレーキを踏むよりずっとスムーズに減速できるから、車内でどこかにつかまれない犬も、より安定して快適にドライブを楽しめるのです。


運転のしやすさが際立つ運転席 

犬が乗車する後席にはエアコン吹き出し口が完備され、HVだから電動インバーターエアコンでアイドリングストップしても一般的な非インバーターエアコンと違い、送風になることなく、冷風が途切れることなく吹き出し、暑がりの犬も1年中、空調ばっちりで快適そのもの。


後席エアコン吹き出し口を完備          


トヨタHVを象徴するエンブレム 

注目してほしいのは、犬の後席乗降性の良さ。シートが地上約55cmのごく低い位置にセットされているため、シニア犬のマリアだって無理なく乗り降りできるのです。実は、シートの下にHVバッテリーが積まれているのですが、そのバッテリーの高さを先代カムリHVの1/3の薄さにできたのが、シートを低くセットできた理由でもあるのです。


低く犬も乗りやすいゆとりの後席 

そのため、ラゲッジルームは広々。後席を倒すことで、トランクと室内を一体化することもできるのです。


アメリカでも評判のトランクの広さ        


後席は両側、または片側のみでも倒せます 

さらに言えば、ダブルコートの犬が後席に乗車する際、どうしても落ちる抜け毛がシートとサイドシルの狭いすき間に落ちる心配のないシートサイドの構造も、実はドッグフレンドリーポイント。お掃除がしやすい・・・というわけです。


シートサイドにすき間がないこともポイント 

カムリWSはHVカーであり、トヨタのほかのHV車同様、非常時給電システム付きAC100V/1500Wコンセントも用意され(43200円)、災害時には車内が家電製品が使える愛犬とのマイ避難所になり、万一、停電しても家に給電することも可能なのだから安心・便利。そうした災害時対応を含め、カムリWS はドッグフレンドリーカーの1台と言えるのです。


AC100V/1500Wコンセントの用意も 

もちろん、トヨタ最新の先進安全支援機能、トヨタセーフティセンスも装備。自動ブレーキはもちろん、ブラインドスポットモニター、ACC(180km/hまで作動する渋滞対応型アダプティブクルーズコントロール)まだ装備されているから、愛犬とのロングドライブ、渋滞もなんのその。


ACCやレーンキープのステアリングスイッチ          


全車追従走行中!! 

ストレスフリーで運転を楽しめるでしょう。セダンタイプでも、わが家のように夫婦二人と愛犬1~2頭の組み合わせなら、ドライブに出掛ける機会が確実に増えそうですね!ちなみに、一般道走行20%、高速走行80%のドライブでの実燃費は25km/Lを超えたほど。経済性が極めて高いのも、カムリWSの大きな魅力なのです。


マリアとララも超お気に入りのカムリWS    


25・4km/Lの証拠写真。ピンぼけですいません  


カムリWSにはリップスポイラーも装備

トヨタ・カムリ

トヨタ カムリ | トヨタ自動車WEBサイト
toyota.jp カムリの公式ページです。カタログ情報の確認をはじめ、オーナーの皆様の評価の閲覧、見積りシミュレーション、他車比較シミュレーション、カタログ請求などができます。

文/青山尚暉(あおやま・なおき)

ドッグライフプロデューサー/モータージャーナリスト。東京生まれ。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員(推薦媒体:小学館DIME)。愛犬家であり、ペットとのドライブ術、ペットと泊まれる宿に関しても詳しく、Web、専門誌、一般誌、TV、ラジオ、インターペットなどで「愛犬との快適安心な旅スタイル」を提言中。現在、里親として迎えたラブラドールレトリーバーのマリア、ジャックラッセルのララと暮らしている(どちらもレスキュー犬)。

小学館PETomorrowのほか、愛犬と行く旅、愛犬とお出掛けスポット、@DIME、いぬのきもち、レスポンス、カートップなどでも愛犬とクルマ関連の記事、コラム、インタビュー記事を掲載中。2016年4月には愛犬とのドライブ旅行の集大成となるムック本『愛犬と乗るクルマ』が発売されている。また、2017年から愛犬との安全快適なドライブを実現する、青山流アイデアの詰まった自動車用ペットアクセサリーの開発にも携わっている。


今回は【PETomorrow】さまの記事「トヨタ・カムリWS【今月のドッグフレンドリー・カー】」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:トヨタ・カムリWS【今月のドッグフレンドリー・カー】


行き倒れ状態のワンコ兄妹発見! その理由がかわいい…♡|いぬのきもちWEB MAGAZINE dog.benesse.ne.jp/lovedog/conten…

こんなん笑ってしまうやろ! 完全にウケ狙いの柴犬がおもしろすぎ|いぬのきもちWEB MAGAZINE dog.benesse.ne.jp/lovedog/conten…

はーど「倍速で自己べでた俺の気持ち」 とわ「いぬのきもち」 れんきち「ねこのきもち」 はーど「ていうかれんきちととわさんからいぬのきもちねこのきもちきてたんだけどさ、その時俺いぬねこでさいたましてたからねwシンパシー」

裏ワザ大公開! 愛犬の「お家シャンプー」が上手くいくコツ!(いぬのきもち WEB MAGAZINE) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…

簡単!愛犬の免疫力維持につながるトッピング食材8選(いぬのきもち WEB MAGAZINE) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…

いぬのきもちのWebマガジンの人気アーカイブ記事をご紹介しています dog.benesse.ne.jp/withdog/conten…