スポンサーリンク

猫との暮らしに赤ちゃんを迎える日。猫の反応は…?

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

スポンサーリンク

猫との暮らしに赤ちゃんを迎える日。猫の反応は…?

猫と暮らしていたご夫婦に赤ちゃんが誕生!果たして愛猫と赤ちゃんは仲良くしてくれるのか?感染症等の病気は?いろいろと不安もありますが、今回、実際に猫との生活に赤ちゃんを迎えた方にお話を聞きました。

新たな家族が誕生したのは、ロンドン在住・インスタフォロワー数13万人超のrina_takeiさん。4歳の黒猫ギネスくん、2歳のピムスくんと暮らす猫Loverさんです♪

長年、猫と暮らしてきたrinaさんにカワイイ男の子・凪(なぎ)くんが生まれたのは2018年12月。当初は愛猫との生活に不安があったといいます。


3515gの元気なイケメン!


でも、心配な事も…

「ネット検索で、猫の糞からトキソプラズマに感染するとよろしくないという情報を知りました。あまり知識はなかったのですが、産婦人科への先生に相談の上、免疫の検査を受けたところ免疫は無しという結果に」(rinaさん)

「取り敢えず、猫のトイレ掃除を避けるためにも、全自動の猫用トイレ『キャットロボットOpen Air』を購入しました。愛猫たちもすごく快適で気に入っており、他にもトイレは用意してあるのですが、これしか使わなくなりました!」

すべては赤ちゃんのため、愛猫のため。全自動トイレも用意し、感染予防に務めたrinaさん。

さらに妊娠中はこんな対策も。

「赤ちゃんの泣き声に少しでも慣れてもらうように、YouTubeやSNSで、赤ちゃんの泣き声を流し、ギネスやピムスに定期的に聞かせていました」

事前に赤ちゃんの鳴き声に慣れさせておくなど、対策もバッチリ!

これ以上ないというほど、赤ちゃんを迎えるにあたっての準備は万端。

そしてついに「猫と赤ちゃんの初対面の日」を迎えます!


果たして2人の反応は?

–初対面の日の様子を教えて下さい!
「出産して3日後、退院した日に私が息子を抱っこして部屋に入りました。2泊3日の入院から帰ったこともあり、甘えん坊のギネスとピムスが揃って、お出迎えしてくれました。息子は、おくるみに包まれて、よく寝ていたこともあり、二人とも初めは、生きものなのかもよくわからなかったのか、匂いを嗅いだり、覗き込んだりして、興味を持っているようでした」


おそるおそる覗きこむ2人


場所を変えて覗きこむ2人

「息子が少し動いたら、ギネスはたぬき尻尾になりながら、一度部屋から逃げていきましたが、それでも、恐怖心より好奇心の方が強かったようで、すぐに戻ってもう一度息子の匂いを嗅いだりしてました」


今回は【PETomorrow】さまの記事「猫との暮らしに赤ちゃんを迎える日。猫の反応は…?」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:猫との暮らしに赤ちゃんを迎える日。猫の反応は…?


数億年ぶりに某🍩屋に行ってから帰宅したら、だすきんさんから🍩屋パスカードが届けられていたいぬのきもち。