スポンサーリンク

スリスリ…に隠された猫の気持ち

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

スポンサーリンク

スリスリ…に隠された猫の気持ち【ねこのはてな】

猫が近寄ってきて身体をこすりつけてくる「スリスリ」。「懐いてくれているのかな」と思うと嬉しくなっちゃいますよね!フミフミとは違った可愛らしさがあります。でも、本当に猫は愛情を表現するためにスリスリしているのでしょうか。

猫のスリスリは、マーキング?

猫は飼い主に身体をこすりつけてくる時もありますが、家具や柱の角など、いろんなところにスリスリします。じつは、猫はスリスリする時に特有のフェロモンを出して、その臭いをつけてマーキングしているのです。では、単に縄張りを示すための行為かというとそうではなく、飼い主さんに臭いをつけるときは、同じ臭いをつけることで安心できるという意味もあります。たとえば、外出先から帰ってくるとスリスリしてくる猫がいますが、これは他のいろんな臭いをつけて帰ってきた飼い主さんに、自分の臭いをつけて安心するという意味があります。お風呂に入ったあとにスリスリしてくる子も、自分の臭いが消えてしまった飼い主さんに、もう一度臭いをつけているのです。子猫を保護した時に、まず、一緒にお風呂に入って同じ臭いをつけて、安心させるという方もいます。「ぼくの、わたしの飼い主さんだからね」と主張してくれるのは、ちょっと可愛い気もしますね。

さまざまな要求の現れかも?

いろんなものに臭いをつけて縄張りを主張するという意味では、スリスリはマーキングだといえるでしょう。しかし、スリスリしている時に飼い主が気を利かせて「あら、おやつなの?」、「あっちに行きたいの?」、「水を飲みたいの?」と、かいがいしく世話をしていると、猫は、「スリスリすると〇〇してもらえるんだ」ということを覚えます。そのため、おやつがほしいからスリスリしようというように、要求スリスリをする子もいます。

気持ちよさそうにしているスリスリですが、ちょっとしたことで野生の本能に火がついて興奮し、飼い主の足を噛むこともあります。噛まれると痛いので、「痛い!」と大きな声をあげてしまうかもしれませんが、すると猫は、「遊んでくれている」、「楽しい」と感じて、ますますエスカレートしてしまうことも。そんな時は、痛くても騒がず、でも、危険を避けるために速やかに猫のそばを離れましょう。

スリスリは、猫が飼い主さんに親愛の情を示すものでもあるので、興奮しない限り、好きなだけスリスリして、甘えさせてあげるといいでしょう。

文/渡辺陽


今回は【PETomorrow】さまの記事「スリスリ…に隠された猫の気持ち」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:スリスリ…に隠された猫の気持ち


【ホントにあった犬の事件簿③】マンションで3頭目を迎えたら管理組合に訴えられた!気になる判決は?|いぬのきもちWEB MAGAZINE dog.benesse.ne.jp/withdog/conten…

🐶 おはよー 昨夜はぬいぐるみ4匹で寝ました。 . #柴犬#豆柴#pecoいぬ部#犬#わんこ#犬#ここ柴部#shibainu#dog#mameshiba#pecotv#dog#いぬのきもち部#しばいぬ#しばけん#こいぬ#シバイヌ#いぬ#イヌ#赤柴#マメシバ#ペット#日本犬#子犬#puppy#doggo#pet#시바견#강아지#개 instagram.com/p/Bz9CCQnlkD6/…

そうなんだぁ~(о´∀`о)b 犬がウンチの前に「くるくる」する意外な理由とは?(いぬのきもち WEB MAGAZINE) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…