スポンサーリンク

トヨタ・シエンタFUNBASE&シエンタで行く九十九里&WAN 中編【わんこと行くクルマ旅】

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

スポンサーリンク

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

トヨタ・シエンタFUNBASE&シエンタで行く九十九里&WAN 中編

トヨタ最小のコンパクトミニバン、シエンタに加わった2列シート+大容量ラゲッジルームのFUNBASEは、シエンタのようなコンパクトな5ナンバーサイズでも、室内やラゲッジルームの大容量、使い勝手の良さは譲れない・・・今は3列シート不要・・・そんなアクティブなユーザー、愛犬家にぴったりの、あるようでなかなかない大容量コンパクトワゴン。


トヨタ・シエンタ FUNBASE G ハイブリッド  


シエンタの2列シート大容量コンパクトワゴン                


ラゲッジルームの広さが自慢

そもそもトヨタ・シエンタはコンパクトカーの中で最高のドッグフレンドリー度を備えているコンパクトミニバンだったけど、このFUNBASEはそれと同じ、いやいや、わが家のような、大型犬や多頭飼いの飼い主には、さらに便利に使えるとびっきりの1台、ドッグフレンドリーカーわん。


南仏風の背景に似合うドッグフレンドリーカーのシエンタ 

平成最後の冬の終わりに、シエンタ FUNBASEで訪れたのが、九十九里に2018年7月にオープンしたリゾートコテージASOVILLA。2階建て、2LDKのリゾート感ある瀟洒(しょうしゃ)なコテージで、玄関やテラスから出られる芝生のプライベートドッグランはなんと500㎡もの広さ。お散歩環境も抜群で、歩いて数分で太平洋一望の天然ドッグランと呼べる九十九里浜という、たぐいまれなロケーション。


九十九里のリゾートコテージASOVILLA      


九十九里浜まで歩いてすぐのロケーション 

1日目は、母体の愛犬同伴型リゾートホテル &WANでチェックインを済ませ、ビーチリゾートを楽しみ尽くし、&WANのフレンチシェフによるブイヤベースのケータリングで大満足の、家族水入らずの南仏風ディナーを味わったのでした。


昨晩のブイヤベースディナー 

静かな環境で快適に目覚めた翌朝、マリアたちはまず、ベンチやトンネルのある芝生のプライベートドッグランで朝のお散歩&運動。敷地内のプライベートドッグランだから、飼い主の女性がお化粧前でも気軽に出られるメリットは絶大だとか。それこそ、ASOVILLAのアメニティーのひとつ、部屋着でもOKわん。マリアとララはやわらかな冬の終わりの日差しの下、思いっきり遊び、パパやママとまったりしたよ。


ASOVILLAのプライベートドッグラン                  


こんなオシャレなあしらいも                    


マリアはトンネルがお気に入り               


500㎡ものドッグランを疾走するララ 


今回は【PETomorrow】さまの記事「トヨタ・シエンタFUNBASE&シエンタで行く九十九里&WAN 中編【わんこと行くクルマ旅】」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:トヨタ・シエンタFUNBASE&シエンタで行く九十九里&WAN 中編【わんこと行くクルマ旅】


そうなんだぁ~(о´∀`о)b 犬がウンチの前に「くるくる」する意外な理由とは?(いぬのきもち WEB MAGAZINE) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…