スポンサーリンク

たらとゴマのしっとりふりかけ【わんこも食べれる簡単ごはん】

ネコ(猫)ちゃんの癒やし


●今回は【PETomorrow】さまの最新記事のご紹介です。

【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】

飼い主さんがお休みの日に、愛犬と一緒に食べられるごはんを作ってみませんか?獣医師と管理栄養士が一緒に開発した、美味しくて栄養バランスの良いごはんです。

手軽にたんぱく質アップ! たらとゴマのしっとりふりかけ 【保存期間:冷蔵3~4日】

冬が旬の鱈をしっとりとしたふりかけにしてみました。柔らかく香ばしいので、日頃のフードにプラスしても食べやすいですよ!

【材料(2人分+2㎏犬)】

◆たら 2枚(1・2/3枚+1/3枚)

◆ごま 5g(4g+1g)

◆かつお節(小袋)1袋(5/6袋+1/6袋)

◆ごま油 小さじ1(小さじ5/6+1/6)

◆薄口しょうゆ 小さじ1~2(ヒトのみ)

◆みりん 小さじ1(ヒトのみ)

5㎏犬の分量 10㎏犬の分量
小サイズ1枚 小サイズ2枚
ごま 小さじ1弱 小さじ1.5
かつお節 2/5パック 4/5パック
ごま油 小さじ1/2弱 小さじ1弱

【栄養成分(2kg犬)】

エネルギー21kcal

たんぱく質3.8g

脂質0.5g

糖質0.1g

塩分0.1g

【作り方】

1タラは酢(分量外)を少量加えた熱湯で茹でる。

Point:酢を加えた熱湯で茹でることで臭みが消えやすくなります。

2冷めたら水分をふき取る。骨を取り外し、身はほぐしておく。

3フライパンを熱し、油を敷かずに③のほぐした鱈の身を炒る。

香ばしい香りが出たら、ごまとかつお節を加えて更に炒める。

4最後に香りづけのごま油を加え、好みのしっとり加減で火を止める。

【犬】人肌程度に冷まし、ごはんやいつものフードにかける。

【ヒト】ワンちゃん用に取り分けた後、うすくち醤油とみりんを加える。

 

◎簡単アレンジ◎

炒飯や野菜炒めの具材にもおすすめです。お湯をかけると魚のスープができますよ。

【完成!】

人: 冬が旬のたらを使った柔らかい食感のしっとりふりかけのレシピです。たらは身が柔らかいので、茹でて身をほぐすことでふわふわっとした食感に仕上がります。たらは低脂肪高たんぱく質の食材なので、作り置きしておいて毎日のごはんにプラスするだけで手軽にたんぱく質アップができます。成長期のお子さまのお弁当にも使いやすいですよ。

犬: 低脂肪高たんぱく質のたらの身をふりかけにしました。たらは身が柔らかいので、食感がしっとりと仕上がります。いつものフードにかけるだけでも良いですし、お湯をかけると旨みのあるスープにもなるので、体調の悪い子や高齢で食がすすみにくいシニアの子におすすめです。熱湯の方が旨みが出やすいので、しっかり冷ましてあげてくださいね。

獣医師・古江加奈子

fp01
パーク動物医療センター副院長。福岡県獣医師会、福岡市獣医師会、日本獣医がん学会に所属。言葉の話せない動物を治療するうえで、動物たちに聞く代わりに飼い主から沢山のことを聞き、飼い主とのコミュニケーションを最重視するドクター。
http://parkanimal.jp/

管理栄養士・高月佑果
タカツキ写真
イートムキッチンスタジオ主宰。管理栄養士、調理師。管理栄養士の知識や経験を生かした料理教室を運営。他にも、レシピ開発、商品開発、食事・ダイエット指導等、日々の生活に役立つ食の知識とカラダに優しいレシピを提案している。
https://cookingschool.jp/school/eatomskitchen


今回は【PETomorrow】さまの記事「たらとゴマのしっとりふりかけ【わんこも食べれる簡単ごはん】」をご紹介しました。
楽しく癒やされる記事が盛り沢山です(^.^)

この記事の紹介元:たらとゴマのしっとりふりかけ【わんこも食べれる簡単ごはん】


【ホントにあった犬の事件簿③】マンションで3頭目を迎えたら管理組合に訴えられた!気になる判決は?|いぬのきもちWEB MAGAZINE dog.benesse.ne.jp/withdog/conten…

🐶 おはよー 昨夜はぬいぐるみ4匹で寝ました。 . #柴犬#豆柴#pecoいぬ部#犬#わんこ#犬#ここ柴部#shibainu#dog#mameshiba#pecotv#dog#いぬのきもち部#しばいぬ#しばけん#こいぬ#シバイヌ#いぬ#イヌ#赤柴#マメシバ#ペット#日本犬#子犬#puppy#doggo#pet#시바견#강아지#개 instagram.com/p/Bz9CCQnlkD6/…

そうなんだぁ~(о´∀`о)b 犬がウンチの前に「くるくる」する意外な理由とは?(いぬのきもち WEB MAGAZINE) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…