愛猫の健康を守るために。粘膜を強くして猫カゼを予防しよう

愛猫の健康を守るために。粘膜を強くして猫カゼを予防しよう

目、鼻、口などの粘膜は、ウイルスや細菌をブロックする大切な役割を担っています。この粘膜を強くすることで、猫カゼなどの病気を予防することができますよ。季節の変わり目に愛猫の健康を守るための体づくりをご紹介します。

スポンサーリンク

季節の変わり目は「猫カゼ」に注意!

こっちを見るメインクーン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

一般的に「猫カゼ」と呼ばれている病気は、実はカリシウイルス、ヘルペスウイルスなどに感染して起こる「感染症」の一種です。目・口・鼻の粘膜に炎症が起き、熱や鼻水が出るなど、人の風邪のような症状が出ることから「猫カゼ」と呼ばれます。中には、結膜炎や口内炎になる猫も。再発しやすく、重篤化すると命の危険もある病気です。

どうして猫カゼにかかってしまうの?

凛々しくこっちを見る猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫も人と同様に、5度以上の気温差では自律神経の働きが低下し、免疫力が落ちてしまいます。また、寒暖差の激しい季節は空気も乾燥しがちで、粘膜は乾きやすくなります。こうした理由から、季節の変わり目にはバリア機能が弱まるため、猫カゼをはじめとした感染症にかかりやすくなるほか、病気の再発なども起きやすくなるのです。

[▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼]


[この記事は、まだまだ続きが有ります。下記より紹介元サイトをご覧下さい。
この記事・写真の紹介元です。↓ ↓ ↓]

ねこのきもち
愛猫の健康を守るために。粘膜を強くして猫カゼを予防しよ